お見合いについて

場数をこなしましょう

こんにちは。吉田倫紀です。
今日はお見合いについてお話します。

基本的な話ですがお見合いに進むには互いの合意が必要です。
それがこちらからの申し込みであり、相手からの申し込みであっても同じです。
また、相談所が関与しているお見合いパーティーからお見合いに進むこともあります。

こちらも互いの合意が必要です。
つまり、お互いに気がある状態からスタートします。
基本的にお互いに関心があるため、悪い状態ではありません。

中には常識のない失礼な方もいますが、
そこは気にしないでください。
常識がない方はこちらからお断りしてもいいのです。

お見合いから交際に進むにはお互いにまた会いたい、
もっと深く知りたいと思わなくては先に進めません。

片方がこれ以上興味がないという姿勢ではお見合いで終了となります。
なかなか、シビアな部分です。
交際に進むことが少ないのが現実です。

お互いの都合が合わずにお見合い終了。
私もよく経験しました。
シフト制の方と土日休みの方でよく起こる終了パターンです。

めげずに懲りずにお見合いは場数を踏んでいきましょう。
どこかで都合が合う方と出会えることもあります。

どこで会うかは誰にも分かりませんが、
結果を恐れずにお見合いの経験値を踏んでいけば出会えます。

たくさん、お見合いしましょう。

今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。