お見合い時に注文するもの


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はお見合い時に注文するものというテーマでお話します。

お見合い時に注文するものは飲み物だけ


今回は希に非常識な方がいますので、
マナーがわかっている方でも再確認程度で読んでみてください。
私もまさかとは、思っていましたが非常識な方とお見合いしたことがあります。


わざわざ言うまでもありませんが、
お見合い時に注文するものは飲み物だけです。
もちろん、飲み会ではありませんのでアルコール類は厳禁です。


お見合いでお会計でするのは全額男性側ですので、
やたらと飲み物を頼んでしまえば当然費用も大きくなります。
ホテルのラウンジはコーヒーチェーン店よりも値段は2倍くらいになっています。


女性側も男性側が全額負担するからといって、
やたらと飲み物を注文しないようにしてください。


常識知らずの女性だと思われてしまいます。
常識知らずではいつまでも婚活は終わりません。

間違っても食べ物は注文しないように


まさかとは思いますが、
お見合い時に食べ物を注文することはありませんよね。


ラウンジによってはコーヒーを注文したときに、
サービスでチョコレートやビスケットなどが付いてくるときはあります。


この場合はお互いに食べ物がある状態ですので、
失礼な部分には当たりません。


しかし、お見合い時でトーストやケーキなどを注文するのは御法度です。
空腹でしたら事前に食事してきてからお見合いに臨んでください。
もし、食べる時間がなかった場合、事前におにぎりを購入して食べてからお見合いに臨んでください。


女性側も男性側が全額支払うからといって、
食べ物を注文してしまいますと非常識な方と思われ今後の出会いに繋がりません。

お見合いは会話がメイン、飲み物は二の次


お見合いは会話を楽しむ場であり、
食事する場ではありません。


食事はお見合い後に交際まで進んでから、
2人で食事に出かけてください。


お見合いでの会話で相手がどういう人物かを知り、
今後の交際に繋げるかを決めるのが目的です。


ガツガツ食べたり、ガブガブ飲んだりしてしまいますと、
自分から結婚を遠ざけてしまう結果になります。
そうならないためにも、日頃からしっかりと本気で結婚したいという気持ちを持つことが大事です。


どんな結婚生活を送りたいのかを日頃から考えておくと、
それが相手にも伝わりますので、
1日1日をしっかりと過ごしていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

真剣交際に向けて