お見合い相手に選ばれるには


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はお見合い相手に選ばれるにはというテーマでお話しします。

プロフィール写真はプロが撮影した写真を使う


どんなに素晴らしいプロフィールの文章であっても、
最も肝心なプロフィール写真が自撮り写真やスナップ写真では目にもとまりません。
やる気がない不真面目な方だという印象を与えてしまいます。


なぜプロフィール写真が重要であるかと言いますと、
結婚相談所のお相手検索画面でまず表示されるのがプロフィール写真だからです。
プロフィール写真をクリックしてもらえなければプロフィールの文章を読んでもらえません。


つまり、プロフィール写真で7割お見合いしたいかしたくないかが決まってしまいます。
残り3割はプロフィールの文章を読んで相手の方が気に入ってもらえればお見合いしてもらえます。
だからこそ、プロフィール写真はプロカメラマンに撮影してもらわなければなりません。


もちろん、あまりにも加工した写真ではお見合いが成立しても、
お見合いから交際に進むことは決してありません。
プロフィール写真と実物がかけ離れてしまっては相手の方がガッカリしてしまいます。

お見合いパーティーに参加する


お見合いを獲得するには直接お相手の方に申し込む方法と、
お見合いパーティーに参加して気に入ったお相手に申し込む2つの方法があります。


直接お相手にお見合いを申し込んでもお見合いは成立しないわけではありません。
直接お見合いを申し込んだ場合、お互いに初対面ですのでお互いに信用は0の状態です。


一方、お見合いパーティーからお見合いが成立した場合、
一度お互いに会ったことがあるため信用はお互いに多少ある状態です。


しかも、一度お見合いパーティーでお会いしているため、
お見合いパーティーで話した話題やある程度お互いのことを知っているため、
お見合いでの話は盛り上がりやすくなります。


IBJ(日本結婚相談所連盟)が直接管理しているお見合いパーティーでは、
一度成立したお見合いは必ずしなくてはならないルールですので、
プロフィールの文章でお見合いを辞退されることなく安心してお見合いをすることができます。


万が一、お見合い成立後にお見合いを辞退された場合、
辞退を申し出た方が罰金1万円を支払うルールになっています。
このような厳しいルールをIBJは設けているので安心してお見合いできます。

とにかくたくさんお見合いする


直接お相手の方にお見合いを申し込むにしても、
お見合いパーティーからお見合いを成立させるにしても、
とにかく数多くお見合いしていきましょう。


お見合い相手に選ばれるにはたくさんお見合いの申し込みをすることも大事ですし、
たくさんお見合いパーティーに参加することも大事です。
私はお見合いパーティーにたくさん参加することをおすすめします。


なぜなら、お見合いパーティーでは1度に最大10人お会いすることができるからです。
しかも、絶対に参加者全員とお話しすることができます。
たくさんの方とお話しすることによってご自身の話し方のスキルも上がってきます。


1人に対して話す時間は8分程度ですが、
8分程度であってもある程度お互いのことは理解できます。
8分という短い時間でお見合い相手に選ばれるには明るく元気に振る舞うことです。


そして笑顔を忘れずに相手の方とお話ししましょう。
暗い顔をしていてはお見合い相手に選ばれることはありません。
やはり、明るくて元気で笑顔が素敵な方がお見合い相手として選ばれます。


是非、たくさんの方とお会いしてお見合いしていきましょう。
お見合いに関する詳しい話は私と契約した方にお話しします。
体験セッションで会えることを楽しみにしております。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

行動量を上げる

次の記事

変化する婚活市場