なぜ結婚相談所に登録して活動するのか?


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回はなぜ結婚相談所に登録して活動するのか?
というテーマでお話しします。

結婚相談所に登録するとプロフィールに嘘をつけない


私が婚活をする際に結婚相談所への
登録を勧めている理由は、


結婚相談所に登録するには住民票、
独身証明書、源泉徴収票などを提出するからです。


これらの書類を提出することによって
登録したプロフィールに嘘はないという証明になります。


一方、マッチングアプリや婚活パーティーでは
身分証明書しか提出しないため、
実在している人物以外は嘘をつくことができます。


例えば、実際の年収は300万円ですが、
プロフィール上で年収600万円と
嘘をつくことができます。


しかも嘘かどうかを確かめる手段もありません。


さすがに身長165cmの方が175cmと
嘘をつくのは無理ですが、


職業に関しましても本当は
弁護士ではないのに弁護士と嘘をつけます。
なぜなら、資格証明書を提出する義務がないからです。


マッチングアプリや軽い婚活パーティーでの
プロフィールは嘘だらけですが、


結婚相談所に登録すれば嘘をつかれることを
防ぐことができます。


相手の方のプロフィールが実は嘘だったと発覚すれば
とても嫌な気持ちになります。


相手の方のプロフィールが嘘だと分かったら
二度と会いたくないですよね。


また、相手の方が嘘をつく理由は
とにかく会いたいということです。


実際に会って自分の思い通りにしたい
というのが嘘をつく方の考えです。


このような方はとても次元が低いので
マッチングアプリや軽い婚活パーティーにいます。

結婚相談所はルールが厳しい


また、結婚相談所ではお見合いの
キャンセルやドタキャン、


1度もデートすることなく交際終了に
対するペナルティもあります。


特に厳しいルールを設けているのはIBJ
(日本結婚相談所連盟)です。


お見合い成立後のキャンセルは1万円、
お見合いのドタキャンや当日キャンセルは2万円という
重いペナルティを課せられます。


ちなみに初回デートせずに交際終了する場合も
2万円のペナルティが課せられます。


これだけ厳しいルールを設けてあれば
ほとんどの確率で良識ある方に出会えます。


たまにペナルティを課せなくてはならない方もいますが、
めったにいませんので安心して
婚活をすることができます。


IBJは日本で最も会員数が多いので、
素敵な異性と出会える可能性は高いでしょう。


結婚相談所はどこもペナルティがあるため
高いお金を払ってでも結婚相談所に
登録したいという方もいます。


真剣に結婚を考えている方は
結婚相談所に在籍しています。


たとえ料金がタダだとしても
軽い気持ちの方に会いたくないと思っています。

費用がかかっても登録する


結婚相談所のメリットを色々紹介してきましたが、
デメリットとしましては登録する初期費用が高いこと、
成婚料が発生する結婚相談所もあるということです。


成婚料はお互いに結婚する意思を固めた場合に
発生する費用のことを指します。


成婚料0円の結婚相談所もありますが、
成婚料0円の場合、会員数集めの結婚相談所です。


成婚料0円では結婚相談所にとっては
成婚しても何のメリットもありません。


従って、成婚までの結婚相談所
からのサポートは期待できません。


なので、成婚料が高い結婚相談所に
登録することを勧めます。


結婚相談所の選び方に困っている方がいましたら、
是非私にご相談ください。
婚活に関してもきっちりサポートしていきます。


婚活も人間関係が絡んできますし、
自分ひとりの力ではどうにもならないこともあります。


1人で悩んでいても事態は良くなりませんので
1度私に話してみてください。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら

前の記事

イライラしない

次の記事

突破口を見つける