コミュニケーション能力を磨く


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はコミュニケーション能力を磨くというテーマでお話しします。

たくさんの異性と話しに行く


異性と話した数だけコミュニケーション能力は上がります。
マッチングアプリ内でのやり取りだけではコミュニケーション能力は上がりません。
マッチングアプリではどちらかが嫌になれば返さなくなって自然消滅になるからです。


異性と話さなくてはこちらのどんな話が好かれて
どんな話が好かれにくいのかもわからないままです。
自分の好かれやすい要素は実際に話してみないとわかりません。


異性と話しに行くにはたくさん行動量を増やしていくことです。
たくさん行動量を増やしていきたくさんの異性と話をしていくことで、
話題にしていいことと話題にしてはいけないこともわかります。


たくさんの異性と話すことによって自分の好きなタイプと
自分の嫌いなタイプがわかってきます。
また、自分が好かれやすいタイプもわかってきます。


たくさんの異性と話さなければ自分のことも、
自分が好かれるタイプや自分が好かれやすいタイプも知らないままです。
自分からたくさんの異性に会いに行って自分のことをもっと知りましょう。

軽い婚活イベントで練習する


異性と話をする練習として軽い婚活イベントに参加することをおすすめします。
軽い婚活イベントではカップリングできたらいいなぁくらいの気持ちにして、
軽い婚活イベントで話の練習をすればそれほど苦痛ではありません。


また、様々なタイプの異性に慣れるという意味でも最適な練習の場です。
婚活をしていくと礼儀正しい方もいれば失礼な方もいます。
軽い婚活イベントである程度慣れておけば真剣な婚活イベントでも効果は発揮されます。


真剣な婚活イベントでも失礼な態度を取る方はいますが、
場慣れしていることによってすんなりと断ることができます。
そして、自分が好きなタイプも分かっているため自分の好きなタイプにアピールできます。


真剣な婚活パーティーでは自分の好きなタイプと、
自分が好かれやすいタイプにアピールして、
自分が嫌いなタイプを除外することができます。


軽い婚活イベントで練習しているためこのような分け方ができます。
もし、軽い婚活イベントで練習していなければなかなか次のお見合いにつながらないでしょう。
たくさん練習して本番の真剣な方が集まる婚活イベントで成果を出していきましょう。

お金を払って話し相手を作る


もし、時間がなくて軽い婚活イベントに参加するのが難しければ、
お金を払ってでも話し相手を作りに行きましょう。
お金を払えば相手の方も話を聞く気になります。


例えば、美容室の店員に身だしなみを整えるついでに、
自分は婚活をしているのでこんな髪型にして欲しいという風に言いましょう。
そうすれば、婚活の場にふさわしい髪型にしてくれます。


同時にこちらの婚活状況を話してみますと、
こちらの婚活状況に対して共感してくれたり、
時には新しい発見が見つかるときもあります。


自分が婚活していることを恥ずかしがらずに打ち明けていくことです。
婚活は何も恥ずかしいことではありませんので堂々とした態度でいましょう。
他人に対してやましいことなど何もしていませんから。


ただし、相手の方も仕事中ですので必要以上に話をしないことです。
その点だけ注意して話をするだけでもコミュニケーション能力は上がります。
たくさんの異性と話をしてコミュニケーション能力を上げていきましょう。


コミュニケーション能力が上がれば自然と自分に自信が持てるようになります。
自分に自信が持てるようになればたくさんの異性と出会えるようになっていきます。
是非、行動量を上げてたくさん実践していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

自分の殻を破る