本気で取り組むこと


私は好きなことに関しては本気で取り組んでいます。


好きなことに本気で取り組めなければ
本気で取り組むことができません。
本気で取り組むことを知らないからです。


失敗してもかまいません。
むしろたくさん失敗してください。
失敗して気づいた分だけ成長します。


失敗することによって
何ができていないのかがわかるようになり、
次に同じ失敗をしなくなっていきます。


たとえ失敗したことを一時的に
忘れたいと思いがちですが、


失敗したという現実から逃げることによって、
また同じ失敗を繰り返すようになります。


失敗したことがない人は成長する糧がありません。
結果を恐れることなく
どんどん挑戦していってください。


他人に笑われようが馬鹿にされようが
気にしないでください。


失敗した姿を見てあざ笑う方は
過去にもその方自身があざ笑われた
経験があるのです。


ですので、そのような方に
気をとらわれないようにしてください。


もちろん、私はお客様が失敗をしても
決してお客様を責めることはしません。


失敗することによって
成功するためのヒントを得ているので
失敗することを歓迎しています。


そもそも、失敗というのは
行動した証ですので、
何も恥じる必要はありません。


むしろ、行動した自分自身に
誇りを持ってください。


自分の信念を貫き通して
最後まで自分はできると信じてください。


何をしたらいいのかが見えてきたら後は行動です。
行動していった分だけ成長します。


自分から行動すればうまくいったことも
うまくいかなかったこともわかります。


逆に行動しなければ何もわからないままで
何の成長もありません。
つまり、ずっと同じ場所にいる状態なのです。

自分の力を最後まで自分を信じること。


私はかつて自分は何をやっても
できない人間だと思っていました。


できないという確信力が高くて
できない結果ばかり想像していました。


そのため、何をやっても
うまくいったことはありませんでした。


頑張ることが恥ずかしいとか、
失敗して他人に笑われたくないとか
他人に意識が向いていました。


今では他人に意識が向くことは
ほとんどありませんが、
当時の私は自分自身を100%否定していました。


自分が持っているものはすべて悪いもの
自分が考えているものは全て悪いこと
そう両親からすり込まされてきました。


就職をしてもわずか半年前後しか
続かないことがほとんどでした。


いつも上司に怒られてばかりで
自己否定ばかりしていました。


そのため、就職=悪いことをして
お金を稼ぐという概念を持っていました。


当時は何が何だかよくわからずに
会社員生活を過ごしていました。
それは今となっては当然の結果だとわかりました。


私が変われたきっかけは
キックボクシングの試合に初めて出場したときに


気持ちが弱すぎたあまりに
自ら失神して負けを選んだことでした。


練習したことを全く出せずに気持ちで
負けてしまった自分自身に情けなさを感じました。


それから私はメンタルトレーニングを
習い始めました。


もちろん、技術面、
体力面の練習とも並行しながら。


メンタルトレーニングも
決して楽なものではありませんでした。


なぜならば、自分で見つけた課題から
逃げてはいけないからです。


もしここで逃げてしまっては
自分はもう2度と変われない。


そう思って自分で見つけた課題
と向き合っていきました。


また、あえて自分が嫌だなと
思うことにも挑戦していくようにもなりました。


あきらかに無理そうなことや
メリットがないと思うことには
やろうとはしませんでしたが、


少しでもメリットがあると思ったら、
キツいことでもやろうと思うようになりました。


そして、キツいことをやって自分を
認めていくようにしました。


そうしていくうちに次々と変化が
起こるようになってきました。


当時の私は無職でしたので、
仕事が決まったこと。


トラブルが発生してもすぐに
対応できるようになったこと。


なかなか勝てなかったキックボクシングの試合で
4連敗の中とうとう勝つことができました。


しかし、これらの場数を踏んでいき、
良かった部分や改善点を


しっかり見直していくことで、
徐々に良い結果を得られるようになりました。


できないと思った瞬間、できなくなります。
ですから、最後まで自分を信じてください。


自分から投げ出さなければ必ず成功します。
私はこれまでの人生経験でそう学びました。

精神的に成長していく


夢を叶えるためには場数をこなしていくだけでなく
精神的に成長していく必要があります。


他人に依存している状態、
他人からの評価を気にしている状態では
どんなことでもうまくいきません。


精神的に成長していくには
自分から行動していくしかありません。


自分から行動して楽しいことや辛いことなど
様々なことを経験していくことで人は成長していきます。


様々なことを経験することによって

精神面でも成長していきます。


様々なことを経験した自分を
どんな結果であっても
自分を否定することなく受け入れるのです。


私もたくさんの経験をしてきたので
精神的にも成長してきました。


20代の頃は転職も数回してきましたし、
20代の半分以上は無職の期間でした。


しかし、私はそれでも自分は必ず強くなれる、
精神的にも自立していけると
本気で信じていました。


たくさんの失敗もしてきましたし、
その失敗から学べたこともありました。


もし、私が精神的にも
成長していきたいと思わなければ、


自分から何の行動もしていませんし、
メンタルトレーナーとして
活動していないでしょう。


私は昔から精神面が凄く弱くて
精神的に強くなりたいという願望が
誰よりもありました。


そんな願望もあったので
メンタルを鍛えていき、
メンタル面でも成長した自分がいます。


そしてメンタル面でも成長した喜びを
知って欲しいという願いもあり、
お客様をサポートしていきたいと思っています。


技術ばかりいくら身につけても、
資格をたくさん取得しても、


精神的に強くなければ
実践で本来の力を発揮することはできません。

精神的な自立と精神的な豊かさ

精神的な自立


夢を叶えるためには精神的な自立と
精神的な豊かさが必要になってきます。


精神的な自立とは他人に依存しない
状態のことをいいます。


他人に依存しない状態と言いましても、
全く他人に頼らないという状態ではなく、
ほどほどに他人に頼るという状態です。


全てのことを自分でやろうとしてしまっては
時間と労力が大きく費やされてしまいます。


最も悪い状態は何かあればすぐに他人に聞いたり、
他人の力を当てにしてしまう状態です。


わからないことを他人に聞くこと自体は
悪いことではありません。


しかし、最初から自分で調べない。
最初からやろうとしない状態では
精神的に成長することはありません。


自分で実際に行動してみて
できないな、難しいなと思ったときに
他人の力を借りることです。


最初から完全に全てのことを
こなせる方はいませんし、
目指す必要はありません。


精神的な自立ができれば
自分の力を信じることができるようになります。


まずは、1人暮らしを始めて
何かトラブルが発生しても
自力で何とかするようにしてください。


やってみたけどできなかったときに
他人の力を借りてください。


何かある度に他人にすぐ頼る状態が
危険な依存状態です。

精神的な豊かさ


精神的な豊かさとは心の豊かさのことをいいます。
精神的な豊かさは金銭的な豊かさよりも重要です。


いくら1000万円以上の高収入であっても、
毎日仕事で怒鳴られる日々を過ごしていては
精神的にも豊かにはなれません。


逆に年収300万円以下であっても、
毎日楽しく過ごせていれば人も


たくさん集まってくるようになり、
自分自身も幸せになっていきます。


なぜなら、精神的な豊かさを持っている方は
他人に対して優しくなれるからです。


他人に対して優しく接することができれば、
自分に対しても優しい対応が返ってきます。


そして、明るい方々との
人間関係を築けるようになれます。


人間関係が良好な方は
みんな楽しそうに見えるのは
精神的な豊かさがあるからです。


また、精神的な豊かを手に入れることで
チャレンジ精神も出てくるようになります。


ずっとやってみたいと思っていたことに挑戦したい、
今の環境を変えてもっと上達したいといった
向上心も出てくるようになります。


もし、今、精神的に豊かでなければ
思い切って環境を変えましょう。


私自身ブラック企業によって毎日怒鳴れて、
精神的に豊かでない日々を過ごしていました。


そんな精神的に苦しい状態で
女性と交際してもうまくいくはずが
ありませんでした。


女性との交際もうまくいかなくなり、
ついにはリストラされてしまうのという
負の連鎖が発生してしまいました。


精神的に苦しくなれば何をやっても
うまくいかなくなります。


もし、精神的にも豊かになることができれば、
分かり合えない相手とは
自分から近寄ろうとはしなくります。


また、こちらと同じように精神的にも
豊かな方が集まっていきます。


私が味わってきたような辛い思いを
お客様には味わって欲しくないので、
精神的にも豊かになって欲しいと思っています。

依存から自立へ


私はよく人や物事に依存して生きてきました。
何か悪いことが起きれば他人や
環境のせいにしていました。


メンタルトレーニングをしていくうちに
依存の精神から自立への精神へと
変わっていかなくては


自分自身が駄目になってしまうと
思うようになっていきました。


なぜなら、依存の精神では
本来の自分自身を否定してしまうからです。


本来の自分自身を否定することは
自らの手で生きるのがつらい人生を
選択することです。


自分から自分を破滅させる人生を
送ってしまってはあまりに自分がかわいそうです。


自分自身を破滅させないためにも
自立した人生を送っていくことです。


自立した人生を送れるようになれば
他人にも優しくなれます。


他人が決めた価値観に依存していく人生では
自分を変えることができません。


こんなことをしたら他人に嫌われてしまう
のではないかと思っていては
なかなか行動にできない状態になってしまいます。


自分の感情や気持ちを
大事にしていくことが大事です。


他人のことは他人が決めるのでこちらが
コントロールしようとしても意味がありません。


ですので、自分のことを自分でコントロールして
いくように行動していきましょう。


自分の感情や気持ちをコントロールしていく方が
他人の感情や気持ちをコントロールするよりも
ずっと簡単です。


なぜなら、自分の感情や気持ちは
自分できちんと理解することができ、
自分で対策を立てることができるからです。


一方、他人の感情や気持ちは
こちらとは異なる受け取り方や解釈をするため
こちらでは対策を立てることが難しいのです。

トムやんの夢


私も当初は夢がなくて無気力な日々を過ごしていました。
夢がないだけでなぜ生きているのか
分からなくなっていました。


夢を持つということがどんなことなのか
わからないまま過ごしていた時期もあります。


夢を持つと「お前には無理だ。」
「出来るわけがない。」など両親から何の根拠もなく
言われていたこともありました。


子どもの頃は両親から自分のやりたいことで
生活できるのはほんの一握りの人間だけだと
言っていたのを真に受けていました。


しかし、いざ夢に向かって取り組んでいくと
やりたいことで生活できるのはほんの一握りの
人間だけではない事が分かりました。


むしろ夢を叶えることは自分から断念しなければ
叶えられる方が多いことを実感しました。


そして、私の両親はやりたいことをやろうと
行動にさえ移せていないことに気づいてしまいました。


つまり、私の両親は最初からやらない
言い訳をしていただけだったのです。


やらない言い訳をしていては
やりたいことで生活できないのは当然です。


ですので、自分から断念さえしなければ
夢を叶えられると私は信じています。


今の私には夢があります。
自分が働きたいときに働き、


私が信頼できる仲間たちと共に
楽しく過ごしていきたいと思います。


具体的には好きなときに心も体も鍛えて
心身共に健康でいること。


私が愛する家族を守るために強くなること。
笑顔で楽しく過ごせる時間を持つことです。


私の父親が転勤族だったので父親が
家にいることはまったくありませんでした。
私は幼少期に寂しい思いばかりしていました。


父親が3年ごとに転勤をしていたため
環境が変わることが多くありました。


新しい環境になじむのも難しく環境が変わる度に
嫌な気持ちになっていました。


ですので、私の子どもにはこんな嫌な気持ちを
味わうことなく過ごして欲しいと思っています。


肉体的にも精神的にも健康でいるために常に
鍛錬ができる環境に身を置きたいと思っています。


自分自身も成長していかなくては
お客様に対してよりよいサービスを
提供していくことができません。


お客様がよりよい人生を送っていけるよう
私自身も成長していきたいと思います。

最後に


私は本気で夢を叶えたいというの方
のみ応援致します。


本気で夢を叶えたいと思えば、
叶えるためにはどうすればいいのか
自然と考えるようになっていきます。


本気で夢を叶えたいという方は
一度メルマガに登録していただき、
私の考えがどのようなものかを知ってください。


もし、賛同いただけるようでしたら、
メルマガ登録をしてから
体験セッションの申し込みをお願いします。


あなたとお会いできることを
心から楽しみにしています。

夢を叶えるために必要な心構え
の登録はこちら