デートプラン作成には積極的に参加を


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はにデートプラン作成には積極的に参加をというテーマでお話しします。

デートプランは2人で作るもの


デートそのものよりもどんなデートプランを作るかによって今後の2人の関係が変わってきます。
1人でデートプランを作るのか2人でデートプランを作るのかということです。


1人でデートプランを作った場合、目的地や帰宅までの交通手段などを全て1人で考えなくてはなりません。
一方、 2人でデートプランを作ったデートの場合、
2人の考え方や価値観が明確になり、2人の距離は縮まっていきます。

2人でデートプランを作ればお互いの距離が深まる


もちろん、1人ですべてを引き受けたら、その1人が全ての役割を果たすことになります。
すべてを1人でデートプランを作ってしまいますと、なかなか真剣交際に発展しません。


デートプラン作成の場合、積極的に自分から参加した方がメンタル作りにはいい経験になります。
参加した方が、成功や失敗という経験を得ることができるので、
次回からその経験をどう活かすのかを考えてよりよいプランを作成できます。


自分が参加しなかった場合は当然、何も経験していないので現状維持となります。

変わることが怖いのが人間


人間は本来、現状維持が大好きな生き物で、変化が大嫌いです。
それでも、変化していくことで自分自身の成長にも繋がっていきます。


成長していくことで自分の自信にも繋がっていき、
相手との関係もより親密になっていきますので、
デートプラン作成の場合は相手任せにせずこちらから積極的に参加していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

婚活時の服装