婚活ではパーフェクトを目指さない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活ではパーフェクトを目指さないというテーマでお話しします。

完璧にやろうとするとうまくいかない


婚活を完璧にできる方は誰もいません。
婚活を完璧にできたとしても後でうまくいかない部分が見えてきます。
婚活をトントン拍子で終わらせても気づかなかった部分によってうまくいかなくなることもあります。


特に相手の方のお金の事情はなかなか気づきにくいのです。
お金の事情は実際に深く交際してみないと分からないのです。
それでも、何かとケチだなという印象があればわかります。


お金のことまでパーフェクトな方はなかなかいません。
お金のことまでしっかりできている方が理想ですが、
お金の問題は真剣交際に入ってから出てくることが多いのです。


お見合いやデートまでうまく進めてもそれまで気づかなかった部分が見えてきます。
気づかなかった部分が見えてくることによって、
真剣交際まで発展することなく終わることもあります。


見えなかった部分を最初から見ようとすること自体無理があります。
相手の方の全てを1~2回程度会っただけでは見えてきませんので、
最初からパーフェクトな方を探しても意味がありません。

婚活をしている全員には好かれない


婚活をしている異性の全てに好かれること自体無理な話です。
自分がどうしても好きになれない方もいれば、
相手の方がどうしても好きになれない方もいます。


自分がどうしても好きになれない方を好きになれと言われても無理ですよね。
自分と同じように相手の方もどうしても好きになれない方がいます。
ですので、婚活をしている全ての異性に好かれること自体無理なのです。


お見合いをしていてどうしてもこの方の価値観を受け入れることができないと思うことはあります。
受け入れられないと思ったら終わりになってしまいますし、
無理矢理交際に進んでしまいますと息苦しい交際になってしまいます。


苦しい交際を続けていても自分が苦しくなってしまいます。
自分が苦しくなれば相手の方も居心地の悪さを実感してしまいます。
その結果、真剣交際に発展することなく交際終了という形になってしまいます。


お見合いから交際に発展、交際から真剣交際に発展させたい場合、
こちらが一緒にいて楽しいと思える方だけに絞りましょう。
こちらと合わない方は終了という形にしましょう。

自分と合う方だけと付き合う


自分に合う方だけと付き合っていけば楽しい時間を過ごすことができます。
そして、お互いに楽しいと思える時間が多くなれば多くなるほど深い関係へと発展していきます。
深い関係は自分と価値観が合う方だけに絞っていいのです。


自分と合わない方と何回交際を続けていっても楽しい時間を過ごせません。
交際を続けていくうちにどうしても受け入れられない相手の価値観が見えてくることもあります。
どうしても無理だと思ってしまったら終了にしてしまっていいのです。


相手の方が最初は見えなかった部分が見えてくることによって、
交際終了という形で終了になってしまうという逆のパターンも存在します。
ですので、相手の方もうまくいく方としかうまくいかないのです。


交際を続けていきたい、早く婚活を終わらせたいと思うが故に相手の方の見えない部分を探ろうとすると、
相手の方から警戒されてしまい交際は発展することなく終わってしまいます。
最初の数時間では相手の方の全てを知ることはできません。


いきなり全てを知るのではなく少しずつ相手の方を知っていきましょう。
最初の1~2回だけで相手の方の全てを知ることはできません。
少しずつ知っていきこの方とならうまくいくなと思ったら真剣交際に進みましょう。

まとめ


婚活でパーフェクトを目指すこと自体が無意味なのがわかったでしょうか?
パーフェクトを目指そうとすればするほど婚活はうまくいきません。
なぜなら、こちらにも受け入れられない価値観があるからです。


自分が受け入れられない価値観を受け入れようとすること自体苦しいものです。
苦しいと思うこと自体その方とは合わないという証拠なのです。
こちらが相手の方と一緒にて楽しいと思えれば相手の方の価値観に苦しむことはありませんから。


それに婚活をしている全ての異性に好かれること自体誰にもできない無理な話です。
結婚できた方でさえも全ての異性に好かれることは決してできません。
なぜなら、自分と合う方としか結婚したいと思えないからです。


世界中の方全てに好かれること自体どんな方でも無理ですので、
婚活でパーフェクトを目指すこと自体無意味な目標設定なのです。
そもそも、パーフェクトどころか9割の方には好かれません。


婚活でパーフェクトを目指すのではなく自分が一緒にいて、
心から楽しいと思える方とだけ付き合っていきましょう。
心から一緒にいて楽しい方とでしたら楽しい時間を過ごすことができます。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。