ポジティブな言葉を使う


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はポジティブな言葉を使うというテーマでお話しします。

ポジティブな言葉を使うと気持ちが明るくなる


楽しいとか幸せ、ありがとうなどのポジティブな言葉を使うと、
気持ちが明るくなる気分になったことはありますか?
ポジティブな言葉を使うことによって脳が刺激されてポジティブな感情を生み出します。


一方、ネガティブな言葉を使えば気持ちも当然ネガティブになってしまいます。
むかつくとか憎たらしい、悔しいなどの言葉によって、
脳からネガティブな感情が生み出されてしまいます。


ポジティブな言葉をたくさん使っていけばポジティブ思考の方が寄ってきます。
一方、ネガティブな言葉を使っていけばネガティブ思考の方が寄ってきます。
嘘だと思われるかもしれませんが本当のことです。


もし、最近ついていないことばかり起こっていましたら、
最近ツイていないなという言葉を口にしてはいませんか?
言葉にすることで脳は最近ついていないと認識してしまいます。


だから悪いことばかり起こっているのです。
もしこれが実際悪いことであってもツイていると言ってしまうと、
脳にはポジティブな感情が生み出されます。

ポジティブな思考に変えていく


例えば実際に雨が降っていて嫌な思いをしても、
「しかしよかった。雨宿りできる場所が近くにあって。」
と口にすると雨が降って嫌な思いをしたことを忘れてしまいます。


雨宿りできる場所でなくても近くのコンビニで傘を買えたなどでもいいでしょう。
ネガティブな出来事で嫌な思いをしても最後にポジティブな言葉を口にすることで、
ネガティブな思考がポジティブな思考に変わっていきます。


ポジティブな言葉がポジティブな思考を生み出していくので、
普段から他人の悪口や陰口ばかり言っている方は知らない間に嫌われ者になっていきます。
婚活で嫌な思いをしても相手の方の悪口は言わない方がいいでしょう。


どうしても言いたくなったら1日だけ気が済むまで悪口を言葉に出して、
翌日になったら悪口を言葉にしないことにしましょう。
つまり、前の日にあった嫌なことを思い返さないことです。


嫌なことは思い出さずに次にどんどん進んでいきましょう。
時間は限られているのでクヨクヨしている時間はありません。
クヨクヨしている時間があるならさっさと別の方に会いに行きましょう。

ポジティブな方が婚活では好かれる


ポジティブな方は話をしていても楽しそうに話をします。
また、相手の話を聞くときも楽しそうに相手の話を聞きます。
そうするとまた会ってみたいなと相手の方に思われます。


一方、ネガティブな方は当然ポジティブな方と逆の展開です。
話をしていても楽しくなさそうに話をしていますし、
相手の方の話もつまらなそうに聞きます。


もう、おわかりですね。
ネガティブな方とは二度と会いたくないと相手の方に思われます。
思考のプラスとマイナスだけでこんなにも差が出てしまいます。


たかが思考ですがされど思考です。
ポジティブとネガティブだけでここまで差が開いてしまいます。
もし、SNSでの投稿で悪口ばかり投稿している方はこれを機に悪口投稿をやめましょう。


そして普段から悪口を言葉にする習慣をやめましょう。
悪口を言ったらその後に「しかし」とか「でも」を入れて、
ポジティブな言葉に言い直していきましょう。


相手の方の悪口を言っても何の解決にもなりません。
もっと言ってしまえば悪口を言うこと自体無意味なのです。
幸せな結婚生活を手に入れたいのなら悪口を言うのをやめましょう。


思考をポジティブに変えていって幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。