マッチングアプリの信用度


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回はマッチングアプリの信用度というテーマでお話しします。

マッチングアプリの必須提出書類は身分証明書のみ


マッチングアプリでは有料会員になるには運転免許証などの身分証明書の提出が必要になります。
しかし、収入証明書や卒業証明書、社員証などは任意となっています。
つまり、学歴や収入は嘘を書くことができます。


そのため、会っていくうちに本当のことが分かってしまい、
ショックを受けてしまうことも少なくありません。
マッチングアプリのプロフィールは信用できないといっていいでしょう。


実在の人物であることしか証明できないので、
その他のプロフィールが本当かどうかを確かめることは最初の段階ではできません。
会っていくしか本当のことはわかりません。

プロフィール写真が自撮りや風景写真は信用度無し


また、プロフィール写真を自撮りや風景写真に設定している方もいます。
プロフィール写真をピースしている写真や友人たちと写っている写真も信用できません。
このような写真をプロフィール写真に設定している方は間違いなく婚活に真剣ではありません。


プロフィール写真がプロのカメラマンに依頼した写真でなければアピールする価値はありません。
適当な写真をプロフィール写真に設定している方は適当な方ですので、
真剣に婚活していきたいならば会う価値はありません。


婚活に真剣でない方とメールのやり取りをしている時間ももったいないです。
途中から音信不通になることも少なくありません。

マッチングアプリには何の保証もない


マッチングアプリで会う約束をしても当日にキャンセルされても、
音信不通になって逃げられても相手にペナルティは残念ながら課せられません。
また、相手の方と友人や知人と一緒に会うことになってもペナルティは課せられません。


マッチングアプリではトラブルも少なくありませんし、
本当に結婚したいと思っているのかわかりません。
軽い気持ちの方にはマッチングアプリでもよいでしょう。


しかし、本気で結婚したいと思うのであればマッチングアプリの使用はしないでください。
本気で結婚したいと思うのであれば店舗型の結婚相談所に登録して収入証明書、住民票、社員証、卒業証明書など、
登録に必要な提出書類は全て提出しましょう。


本気で結婚したいという気持ちを大事にしていく方は私がサポートしていきます。
一緒に幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。