マッチングアプリよりも結婚相談所を勧める理由


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回はマッチングアプリよりも結婚相談所を勧める理由
というテーマでお話しします。

結婚相談所の方が提出必須書類が多い


マッチングアプリでは運転免許証などの
身分証明書しか有料会員になるために
必要とされていません。


身分証明書以外は何もマッチングアプリに
提出必須書類となっていません。


例えば学歴が本当かどうかを証明する卒業証明書や
収入が本当かどうかを証明する収入証明書など
は提出必須書類ではありません。


もちろん、資格に対して本当かどうかを
証明する医師免許など資格業証明書も
提出必須書類ではありません。


収入や学歴、職業に対して本当かどうかを
確認しようとしないマッチングアプリでは
嘘を書きたい放題になっています。


したがって、マッチングアプリでは
プロフィール自体が嘘であることも
少なくありません。


これに対して、結婚相談所では学歴、
収入、職業などに対しても


本当であるかどうかを証明するため
卒業証明書や収入証明書、
そして職業証明書も提出必須書類となっております。


そのため、結婚相談所ではプロフィールに
嘘を書かれていることはありません。


嘘だらけのマッチングアプリとは異なり
手間がかかってでも、


結婚したいと思っている方が
結婚相談所に登録しています。


なお、マッチングアプリではプロフィール自体が
嘘だったと運営側に報告しても


嘘を書いた側に対して何のペナルティも
科すことはありません。
そんなのは自己責任と言われてしまうのがオチです。

結婚相談所は違反会員に対するペナルティがある


マッチングアプリでは初めて会う日を相手の方が
当日無断キャンセルしても相手の方には
何のペナルティもありません。


また、約束の日の当日に相手の方と相手の方の友人と
会うということになってもペナルティはありません。


最近ではマッチングアプリで
犯罪被害に遭うという事件もあります。


これらの悪質な行為に対して
マッチングアプリの運営側は


相手の方に対してなんの罰を与えることなく、
すべてはそちらの自己責任ということになります。


確かにマッチングアプリは月会費は安いですが、
このような大きなリスクを持っています。


特に女性は無料で有料会員に登録できる
マッチングアプリもありますので、


無料だからといってマッチングアプリを使って
婚活をすると痛い目に遭うことも少なくありません。


最初からお金をかけることを
惜しまずに婚活をしていきましょう。


一方、結婚相談所はマッチングアプリとは異なり
悪質な行為をする会員には
ペナルティを科しています。


お見合い成立後のキャンセルや当日無断キャンセル、
デートに進んでから1度もデートすることなく
交際終了には罰金を科しています。


そのため、結婚相談所での婚活は
マッチングアプリよりは高額であるものの、
安心して婚活できるメリットがあります。


男女問わずに結婚相談所をメインとした
婚活をしていきましょう。

真剣に結婚を考えている方は結婚相談所に登録している


真剣に結婚を考えている方は
たとえ高額な費用を払ってでも
結婚相談所に登録をして婚活をしています。


同じように本気で結婚を考えている方
と結婚したいからです。


また、本当に高収入の方マッチングアプリではなく
結婚相談所に登録して活動しています。


しかもハイステータスの方を
対象とした結婚相談所に登録しているため、
一般の方が入会することが困難です。


ハイステータスの方は同じように
ハイステータスの方と結婚したいと思っています。


ハイステータスの方と結婚するためには
学生や家事手伝いではお話になりません。


収入がない方と結婚したいと
高収入の方は考えていません。


ハイステータスの方との結婚を考えている方は
ご自身もハイステータスにならなくてはいけません。


マッチングアプリで安く婚活をしようとすると
余計にお金がかかってしまい、


最終的には最初から結婚相談所に登録したのと
同じくらいお金がかかってしまいます。


ですので、安いお金で婚活していこうという発想を
持っていてはうまくいきません。


マッチングアプリではハイステータスを
装っている方がいますし、


本当にハイステータスならマッチングアプリような
安い婚活ツールにお金をかけません。


マッチングアプリで登録している
ハイステータスの方は質が悪い方です。


真剣に結婚を考えているなら
最初から結婚相談所に登録しましょう。


初期費用に月会費、お見合い費や成婚料など
お金はたくさんかかりますが、
高額なお金をかけた分だけのメリットはあります。

まとめ


結婚相談所の方がマッチングアプリよりも
提出必須書類が多く、


登録初期費用や月会費なども
マッチングアプリよりも高額です。


マッチングアプリは運転免許証などの
身分証明書しか提出必須書類ではありません。


マッチングアプリでは収入証明書や学歴証明書、
資格証明書などが提出必須書類ではないため、
プロフィール自体を偽って登録することができます。


嘘のプロフィールを書かれていても、
マッチングアプリの運営側は
何のペナルティも与えません。


また、会う約束の当日を無断キャンセルされても、
当日相手の方以外の方と会って


こちらの許可無くWデートすることになっても、
何のペナルティも運営側が科せません。


マッチングアプリはコストが
結婚相談所よりも安いものの、


犯罪被害に遭うリスクもかなり高く
実際に被害に遭われた方もいます。


そこまでお金を安くして婚活をすることに
一体何のメリットがあるのでしょうか?


結婚相談所では悪質な行為をする会員には
ペナルティを科せられます。


お見合い成立後のキャンセルや
お見合いの当日無断キャンセル、


交際成立後1度もデートすることなく交際終了に
対する行為がペナルティの対象になります。


本当にハイステータスの方は
結婚相談所に登録して婚活をしています。


結婚相談所で婚活をしている方が
安全に婚活できるからです。


もちろん、ハイステータスの方と結婚するためには
こちらもハイステータスである必要があります。


マッチングアプリで婚活するのはやめて
結婚相談所で婚活をしていきましょう。


お金をたくさんかけてでも
安心安全で婚活をしていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。