不定休の方の婚活


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は不定休の方の婚活というテーマでお話します。

話し方は軽い婚活イベントで実践


百貨店や飲食店など不定休の仕事をしている方にとっては、
婚活イベントの参加日程を確保するのが難しいかと思われます。


私も婚活を始めたときはシフト制の仕事でしたので、
なかなか土日祝日に開催している婚活イベントに参加できませんでした。


しかし、平日にも婚活イベントをやっている団体もありますので、
そちらに参加するのもひとつです。


平日開催の婚活イベントはどうしてもライトなものが多く、
真剣に結婚したい方に巡り会うことが難しい現実です。


ですので、話し方の実践練習として、
ライトな婚活イベントに参加してみましょう。


そうすれば、例え誰とも連絡先を交換できなくても、
自分の話し方のスキルは確実に上がっていきます。

なるべく土日は1回休む


仕事上どうしても土日に休むことが難しい方もいらっしゃるでしょう。
しかし、真剣に結婚したい方はどうしても土日開催の婚活イベントに参加していることが多いのです。
土日祝日休みの方の方が圧倒的に数が多いのでやむを得ません。


1ヶ月に1度は土日のどちらかに休むことができれば、
真剣に結婚したい方に出会える確率は大きく上がります。
そして、休んだ土日は完全に婚活に集中するスタイルを作って下さい。


例えば、1日にお見合い1回、お見合いパーティー1回。
お見合いパーティー2回、お見合い2回などの
婚活で1日をギッシリ埋めていくのです。


もちろん、初回デートもしくは2回目のデートを加えてもいいでしょう。
3回目以降のデートまで進めましたら、
相手も気があるので1日デートのみの日にしましょう。

平日に会える方と会う


相手の方も平日休みでしたら、
休みが合わせやすいのでお見合いやデートも成立しやすいでしょう。
しかも、平日の方が食事の予約が取れる店の数が増えます。


しかも、お出かけデートする場合、
平日の方が人混みも少ないので、
ストレスなくデートができます。


土日休みの方でも、
実は隔週で土曜日が出勤で、
平日にお会いできる方もいます


土日休みだからといってガッカリすることなく、
会える予定はどこかないか聞いてみましょう。


最近はノー残業デーを設けている会社もありますので、
ノー残業デーで食事のみのデートをするものよいでしょう。


婚活で困ったことがありましたら、
私が力になります。
是非、結婚まで一緒に進みましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

婚活とビジネスの違い