両親に依存しない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は両親に依存しないというテーマでお話しします。

両親からの金銭援助は基本的に断る


給料日前にお金がなくて両親から金銭援助を頼りたくなったことはありますか?
お金がなくなる度に両親に金銭援助を頼ってばかりいますと、
いつまでたってもお金は貯まりません。


また、両親から金銭援助をしようかと言われて、
すんなりと金銭援助してもらったことはありますか?
一度両親から金銭援助をしてもらうとついつい何度も頼ってしまいますよね。


たとえ給料日前になってお金がなくてもないまま給料日を迎えてください。
自力でお金がないままやりくりをして給料日を迎えるということです。


給料日までに自力で何とかしなくてはいけないと思うので、
強引にでも節約しようとします。
いざやってみると案外給料日までもたせることができるのです。

なるべく実家には帰らない


また、何かある度に実家に帰る癖をつけるのはやめましょう。
最近はコロナウイルスの影響で遠方の方は実家に帰ることは難しいですが、
実家まで1駅や1時間以内の方はすんなり実家に帰れてしまいます。


すんなりと実家に帰れる方は食事をしに実家に帰ったり、
家事をするのが嫌だから実家に帰ったりします。
何かある度に実家に帰っていてはいつまでも精神的に1人前の社会人にはなれません。


幸せな結婚生活を手に入れたいのなら精神的にも1人前にならなくてはなりません。
また、自分では判断が難しいことがあっても両親に頼らずに自分で決断を下して行動してください。
自分で決断することによって他人のせいにしなくなります。

両親に依存しないことが1人前の条件


金銭的にも精神的にも両親に依存しないことが1人前の条件です。
両親に依存していては婚活において相手から頼りない印象を受けてしまいます。
頼りないと思われてしまっては当然結婚相手には選ばれません。


男性の場合、母親に頼ってばかりいますと女性からマザコンと思われてしまいます。
マザコンは女性に嫌われるタイプですので両親に依存しないことが大事です。


嫁姑問題は女性にとっては嫌いなものですし、
男性がマザコンの場合は当然女性の味方になってくれませんので、
結婚相手から外されてしまいます。


幸せな結婚生活を手にするためには両親に依存しないことが大事です。
特に男性の場合、両親に依存していますと頼りないとかマザコンなどの悪い印象しかもたれません。
トラブルがあってもできる限り自力で何とかしてください。


自力で何とかできるようになれば女性から頼れる男性という印象を受けます。
そうすれば結婚相手に選ばれやすくなります。
両親に依存しなようにしましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。