両親に頼らない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は両親に頼らないというテーマでお話しします。

婚活する前に1人暮らしをする


これから婚活を始める方や婚活をしたいと考えている方には、
婚活を始める前に1人暮らしをする準備をしましょう。
結婚するまで1人暮らしの経験がない状態では婚活では不利になっていきます。


20代のうちは実家暮らしでも仕方がないなと思われますが、
30代、40代で実家暮らしをしていてはそれだけでお見合い候補には選ばれにくくなります。
男性の場合、実家暮らしではマザコンだと女性に思われてしまいます。


マザコン男性はお見合い候補にはまず選ばれません。
マザコン男性は姑に言い返せませんので姑の味方になってしまいます。
しかも女性は嫁姑問題を嫌っています。


年を取ったマザコン男性は頼りないイメージを女性に持たれてしまいます。
マザコン男性には婚活市場において価値のない存在になっています。


たとえ実家暮らしをしているマザコン男性が年収600万円の高年収であっても、
1人暮らしをしている年収300万円の低年収男性に負けるのが現実です。

浪費を無くす


1人暮らしをしたいけどお金がないという方もいます。
お金がないのではなく無駄なことにお金をかけているからお金がないのです。
無駄遣いを無くせば1人暮らしをするお金は作ることができます。


実家暮らしなら家賃も水道光熱費を支払う必要はありません。
そんな甘えからお金の無駄遣いをしてしまいます。
お金の無駄遣いを無くすには家計簿をつけていくことをおすすめします。


家計簿は手書きでなくてもアプリでレシートの写真撮影をすれば簡単に記入できます。
家計簿アプリなら手軽に簡単に家計簿をつけられますので継続する習慣ができます。
家計簿をつけていくことで自分がどこにお金を使う傾向があるのかが分かってきます。


お金を使う傾向がわかればその出費は必要か無駄かを判断していけばいいのです。
必要なら他の無駄な部分を削減していけばいいのですし、
無駄ならさっさと無駄な出費をやめればいいのです。


こうして無駄な出費を無くしていき1人暮らしに必要な資金を作っていきます。
1人暮らしを早く始めたい方は今日から1人暮らしに必用な資金作りを始めていきましょう。
明日から資金作りを始めようと思ったら永久にできません。


明日からやろうと思った時点で本気で1人暮らしをしたいと思っていないからです。

精神的な自立を目指す


実家から独り立ちをしてもお金がなくなる度に両親からお金をもらっていては、
精神的に自立していない状態になっています。
お金がない状態でも収入が入るまでは今ある資産で乗り越えていってください。


精神的に両親に依存していては実家暮らしのマザコン男性と同様に、
女性から頼りないイメージを持たれてしまいます。
精神面でも両親に頼らずに自分の力で乗り越えていきましょう。


母親が自分の家に勝手にやってきて掃除していくこともあります。
恩着せがましい行為ですのでその行為に甘えずに自分で掃除してください。
自分で掃除する時間がないなら掃除屋にお金を払って掃除を依頼してください。


食事もできるだけ自分で自炊してください。
自炊の仕方がわからなければインターネットで調べればできそうなレシピはたくさん出てきます。
もし自炊する習慣を作りたいのであれば料理教室に通うという手段もありです。


料理教室にお金を払えばなんとしてでも通わなければならなくなりますし、
自然と自炊する習慣が身についていきます。
グループでの調理なら自然と他人と会話する機会もありますので話すのにも慣れていきます。


1人暮らしをして自立する行為自体婚活でもアピールポイントにも繋がっていきます。
アピールポイントが多ければ多いほどお見合い候補に選ばれやすくなります。
たくさんアピールポイントを増やして婚活で選ばれる候補になりましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

時間の使い方を見直す