互いの価値観について


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は互いの価値観についてというテーマでお話しします。

価値観が違うと真剣交際に発展しない


価値観が違うもの同士の交際はとても苦しいもので、
価値観が違うと知りながら交際しても決して幸せな結婚を手にすることができません。
価値観が合わないと知りながら交際するのは相手に依存しているからです。


相手に依存していても幸せになることは絶対にありません。
そもそも相手に依存する理由としましては相手と別れてまた最初から婚活をするのが嫌だ、
この人といなくてはこの人は駄目になってしまうと勝手に思い込んでしまうからです。


相手のことを想って依存するというよりも、
むしろ自分の都合のことばかり考えているから依存するのです。
お互いに依存し合う関係でしたらより最悪な状況になります。

価値観の違いを否定すると苦しむ


相手の価値観を否定したり、
自分の価値観を否定されると苦しい状況になります。
自分の価値観を否定して合わない相手の価値観に合わせるのはとても辛いことです。


互いの価値観、あるいはどちらか一方の価値観を否定してお付き合いしていくと、
どちらか、もしくは2人とも辛い思いをしてしまい最終的には別れてしまいます。
合わない価値観を無理に合わせようとすればするほど苦しくなってしまいます。


そもそも自分と完全に価値観が合う人はまずいません。
だからといって、全く価値観が合わない人一緒にいても辛いものです。
多少の価値観のズレが合っても無理なく一緒にいられる方が楽しいでしょう。

価値観の合う方と付き合う


価値観の違いは婚活においては必ず生じてきます。
価値観が少しでも合わないと言って自分からお付き合いを終了していくのはもったいないです。
だからといって、無理に価値観が合わない人と一緒にいても苦しいものです。


多少の価値観の違いはあっても受け入れられる人、
大体価値観が合う人でしたら交際を続けても良いでしょう。
何回か交際していくうちにどうしても受け入れられないなと感じたら終了にすればいいのです。


無理にたくさん会っていっても辛いだけですから、
無理だと感じたら真剣交際に進むことなく終了でいいのです。
こちらの価値観を受け入れてくれる相手は必ずいます。


自分の価値観を受け入れてくれないと自分から思わずに積極的に色々な異性に出会いましょう。
もちろん、こちらも相手の価値観を受け入れていくことを忘れずにいましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。