他人の結婚を祝福できない方


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は他人の結婚を祝福できない方というテーマでお話しします。

婚活仲間が結婚すると祝福できない


自分よりも先に婚活仲間が結婚して独身グループから抜け出されると
先に結婚した婚活仲間を裏切り者と非難するようになります。
それまではお互いに独身でしたので傷の舐めあいができました。


しかし、自分よりも先に婚活仲間が結婚したことによって、
自分がまだ婚活をしていることに惨めな気持ちを味わってしまいます。
そのため、先に結婚した婚活仲間を祝福することができません。


婚活仲間を持つことでお互いに婚活での傷の痛みを分かち合うことができ、
お互いに頑張ろうねと励まし合うことができます。
しかし、婚活仲間は同時に婚活のライバルでなのです。


婚活のライバルということは自分が昔交際していた方と結婚することもあり得ます。
そうなってしまいますと、ますます婚活仲間を憎んでしまいます。
従って、婚活仲間を持つことはデメリットの方が大きいのです。


婚活仲間と会話をする時間があるなら次に会う方を探しに行きましょう。
もしくは、自分の日常生活での態度を見直していきましょう。

自分の心が貧しいと祝福できない


自分より先に結婚した方を祝福できないのは心が貧しいからです。
心が貧しい理由は自分がまだ婚活をしているからです。
そして、婚活をしている自分自身に惨めさを感じているからです。


自分よりも先を越されてしまうとより婚活を焦ってしまう方もいます。
しかし、婚活は早く終わらせようと焦れば焦るほど自分自身を見失っていきます。
そして自分の本当の気持ちを早く結婚したいという気持ちから閉ざしていきます。


本当の気持ちを閉ざしてしまいますと今度は相手の方に依存するようになります。
相手の方に依存すればするほど幸せから遠ざかっていきます。
相手の方に依存した分だけ不幸な結果が待っています。


婚活仲間は婚活をしていく上では全く必要ありません。
むしろ婚活仲間は婚活をしていく上で邪魔な存在になります。
他人のことは気にせずに自分の婚活に集中しましょう。


婚活仲間は単なるライバルでしかありません。
そんなライバルに自分からライバルにアドバイスを送って、
自分より先にライバルが結婚しても祝福できるはずがありません。


ですので、自分の婚活を最優先に考えましょう。

婚活仲間を作らないで自分を優先


婚活仲間は作っても何のメリットがないことを述べてきました。
SNSで婚活仲間を探して愚痴を聞いて欲しいくらいなら、
プロの婚活カウンセラーやトレーナーに愚痴を言ってください。


プロですのでお金もらっているので婚活での悩み事を真剣に聞いて、
今後の対策を一緒に考えて結婚まで導く義務があります。
一方で婚活仲間に相談しても婚活仲間には何の責任もありません。


婚活仲間にお金を払って相談しているわけではありませんので、
無責任なアドバイスを婚活仲間からもらっても責めることができません。
そんな婚活仲間に相談する方が悪いのですから。


婚活仲間よりも今自分と交際している方のことを考えていきましょう。
どうしたらより深い仲になっていくのか、どうしたら喜んでくれるのかを
真剣に悩んでプロに相談して先に進んでいきましょう。


もちろん、私に相談していただければ回答はします。
ただし、私は婚活の相談を仕事にしていますので、
婚活でお困りの方は1度体験セッションに申し込んでください。


体験セッションから契約していただければ結婚まで、
責任を持って全力であなたの婚活をサポートしていきます。


是非、私と一緒に幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。