休みが取りにくい仕事の婚活


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は休みが取りにくい仕事の婚活についてお話しします。

休みが取りにくい場合は不定休の方を狙う


休みが取りにくい状況ですと土日祝日休みの方と出会うことはなかなかありませんよね。
土日祝日休みの方は毎週休みが土日祝日と決まっていますが、
休みが取りにくい仕事の方は土日祝日のどちらかしか会えません。


休みが取りにくい方は同じように不定休の方とのお付き合いをしていくのがおすすめです。
不定休の方の場合、事前に休む日がわかっていれば休みは取れます。
大体が平日になりますので職場に気まずさがなく休めます。


しかし、土日祝日は忙しいので休みが取りにくい仕事をしている方の特徴です。
平日であれば休みが決まりにくい方でも休みは取りやすいでしょう。

平日のデートできる方を探す


平日のデートができる方の方が休みが取りやすいでしょうし、
土日祝日ではなかなか休みが取りにくいでしょう。


平日デートできる方は土日祝日が基本休みでも、
隔週で平日に休める方や平日に定休日がある方となら会いやすくなります。
一度話してみないとこれは分かりません。


平日デートなら人混みも土日祝日よりも少なく予約可能な飲食店が増えます。
また平日限定ランチを食べることができるのも平日デートの特徴です。
土日祝日では混みやすい場所に行くのもよいでしょう。


また、シフト制の仕事の方もおすすめです。
定休日がない仕事でも平日デートは可能です。
シフト制の方でしたら自己申告できますので出会いやすくなります。

いっそ仕事を変える


平日でもどうしても休みが取りにくい場合はいっそ今の仕事を変えてしまいましょう。
婚活はたくさんデートできる環境でなくてはいつまでも終わりません。


休みが不規則でなかなか出会えないなら仕事を辞めなくてはいつまでも異性と出会えることはありません。
このご時世では会社勤めがいつ終わってしまうのか分からない状況になっています。
いつ解雇になるのか誰にも分かりません。


仕事を変えて自分で休日を調整できる独立なら異性の出会いも増えるでしょう。
転職しても収入が上がる保証はありませんし転職先が倒産するかもしれません。


独立も決して楽な道ではありませんが無職で収入のない不安な日々を過ごすよりはいいでしょう。
どう決断するかはご自身の判断に委ねます。


どうか悔いのない決断をしてください。
そして婚活をして幸せな結婚生活に向かっていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。