低年収でも婚活は大丈夫


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は低年収でも婚活は大丈夫
というテーマでお話しします。

低年収でも礼儀正しく


低年収でも礼儀正しくいれば結婚できます。
逆に高年収であっても、
礼儀正しくなければ結婚できません。


相手に対して失礼な態度、
例えば相手の年収が低いからといって
相手を見下した態度を取るといった、


上から目線の態度を取ると
すぐに嫌われてしまいます。


もちろん相手に対する失礼な発言も
同じように嫌われてしまいます。


自分がどんな風に言われたら嬉しいのか、
自分がどんな風に言われたら怒るのか、
これらを考えて相手に対して発言していきましょう。


年収の高い低いよりも人間として
きちんとしたマナーができなければ、
相手から決して選ばれることはありません。


人間性は日頃の生活から現れますので
毎日の生活から気をつけていきましょう。


婚活では何回もデートを繰り返していくうちに
本性が現われてきますので
日常生活から改善していきましょう。

低年収でも身だしなみに気をつけて


低年収でもあっても、髭はきちんと剃る、
髪型は整えるなどの


最低限の身だしなみができていれば
相手から選ばれやすくなります。


逆に高年収であっても髭は伸びっぱなし、
髪型はボサボサでは誰からも選ばれません。


どんなに年収が高くても、
身だしなみを怠ってしまえばそれだけで、
相手からまた会いたいとは思われなくなります。


身だしなみに関しましても
最低限のポイントを抑えていなくては
相手の方からまた会いたいとは思われません。


身だしなみに関しましては自己流ではなく、
プロの美容師やコーディネーターから
アドバイスを受けて実践していきましょう。


自己流や書籍の情報だけでは必ず失敗します。
きちんと情報の内容を理解できていないからです。

キャリアアップをする


年収が低い場合、
キャリアアップを図ることをおすすめします。


自らのキャリアをアップすることで
低年収のグループから脱出できます。


転職するのもひとつの手段ですが
転職先が倒産する可能性も否定できません。


最近のコロナショックによって
会社の経営はこれから下り坂になっていくでしょう。


下り坂になってしまえば当然会社の業績も悪化して
リストラされる可能性も考えられます。


リストラされる前に自らのキャリアを
アップする必要があります。


これからは副業を認める企業は
ますます増えていくでしょう。


いきなり退職してしまいますと
クレジットカードを作れない、
アパートを借りれないなどの不便さがあります。


年収が300万円未満であってもガッカリせずに、
負けじとキャリアアップをして
収入を上げていきましょう。


そして幸せな結婚生活を手に入れましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。