体調管理は怠らない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は体調管理は怠らないというテーマでお話しします。

コントロールできることとできないこと


体調管理は気をつけていてもついついイライラしてしまい、
暴飲暴食や闇雲に誰かに電話したり、
他人や物に当たってしまうことはありませんか?


自分ではコントロールできないこと、
例えば、誰かによる嫌みや電車の遅延によって思い通りにいかなかったこと、
突然の出来事によって左右されてしまったことなどです。


このような自分ではコントロールできないことによって、
体調を壊してしまうことも少なくありません。


かといって、自分でコントロールできないことを、
無理にコントロールしようとすると余計にイライラしてしまいます。

コントロールできないことをコントロールしようとしない


どうすればいいのかといいますと、
コントロールせずにそのまま流してしまうのです。


もちろん、感情のままに暴れたりするのではありません。
マイナスの感情を他人や自分に迷惑をかけることなく発散するのです。


例えば、嫌なことをたくさんいらない紙に書いたり、
カラオケボックスで大声を出すなどです。


特に、自分が経験した嫌なことを紙に書き出すと気持ちが発散することもあれば、
嫌なことを回避するアイデアが思い浮かぶこともあります。
紙に書くことで自分の頭の中を整理整頓できるメリットがあります。

婚活はコントロールできないものの方が多い


体調管理を婚活に当てはめますとほとんどがコントロールできないものばかりです。


例えば、相手からお見合いのお断りの返事をいただいた。
相手から交際終了を告げられた。などこちらが主体ではない事です。


このような自分から行ったことではない出来事に振り回されてしまいますと、
気持ちの面から体調に悪影響をもたらします。


体調は気持ちの部分から良くも悪くもなるので、
自分の気持ちに対してしっかりと向き合い、観察していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

口喧嘩は避ける