何歳から婚活を始めるのか


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は何歳から婚活を始めるのかというテーマでお話しします。

20代では真剣な方が少ない


20代でも結婚相談所に登録している方が最近増えています。
特に女性は30代になる前に早く結婚したいという願望からか、
20代女性の登録者数が増えてきています。


しかし、たとえ20代の女性であっても女子大生では
結婚相談所に登録している男性に選ばれることはありません。
いくら結婚に真剣だといっても社会人経験がないため選ばれることはないからです。


確かに女性は家事手伝いや学生でも結婚相談所に登録できますが、
明らかに男性に養ってもらいたいという思惑がバレバレです。
そのような気持ちでは男性の方に相手にされるはずがありません。

30代以降でもターゲット次第で結婚できる


30代以降であってもターゲットにする相手さえ間違えなければ結婚できます。
例えば40代の男性が20代の女性と結婚したいと思っても、
20代女性を狙っているライバルはたくさんいるため婚活では難しいでしょう。


何といってもジェネレーションギャップが生じてしまいますため、
40代男性と20代女性との話の内容がかみ合いません。
20代女性は学生時代から携帯を使っているため40代男性では想像しにくいでしょう。


ジェネレーションギャップから20代女性は40代男性よりも、
同年代である20代男性あるいは30代前半の男性を選びます。
たとえ40代男性よりも収入が少なくても同年代を選びます。


女性も同様にターゲットを間違えなければ結婚できます。
同じようにジェネレーションギャップが生じてしまいますため、
同年代を選んだ方が早く結婚できます。

自分から結婚できないと思わないこと


40代だから結婚は無理だとか結婚適齢期を逃したから結婚は無理だとか、
決して自分から思ってしまわないことが大事です。
自分が結婚できないという思いは相手に伝わってしまいます。


40代であっても自分は結婚できると思えばいつか必ず結婚できます。
時間はかかってしまうかもしれませんが絶対に結婚できます。
そしてターゲットを間違えないことです。


ターゲットを間違えればその分結婚から遠ざかっていきます。
自分がどんな年齢の方と結婚したいのか、
どんな性格の方と結婚したのかをもう一度見直してみましょう。


自分がどんな方と結婚したいのか、
どんな結婚生活を送りたいのかを考えていくことで、
幸せな結婚生活に繋がっていきます。


どうすれば幸せな結婚生活に繋がっていくのか私と一緒に考えていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

自己主張をする

次の記事

自分を安売りしない