婚活での余裕のある対応とは?


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活での余裕のある対応とは?というテーマでお話します。

焦りは禁物


我々はどうしても、遅刻しそうになると焦ってしまいます。
そこから、駆け込み乗車や横入り、強引な近道などをします。
そうすることで、余計なトラブルを引き起こしやすくなります。


しかも、最近では歩きスマホしている人も多いため、
とっさに歩きスマホをしている人を避けることが難しいです。


歩きスマホの行為自体も余裕がない証拠です。
余裕があれば、周囲の人や看板などの設置位置などに対する関心を持ちます。
そうすれば、次の対応を素早く行うことができます。

婚活でも余裕のある対応を


例えば、少し前にいる人はどっちに向かっているのか、
電光掲示板に書かれている内容はどんなものか、
これらがわかれば、次の進む方向が明確になります。


余裕があれば、アクシデントが発生しても、
すぐに対応出来るため、自分が望んだ方向に進むことができます。


一方、余裕がない場合は、発生したアクシデントに対して慌ててしまい、
失敗に終わってしまいます。
酷い場合は、自分自身を責めてしまいます。


これは婚活においてお見合いやデート、婚活パーティーに参加するときも同じ事です。
少し早めに到着しておけば慌てる必要はありません。
また、事前に場所の下見に行くのもよいでしょう。

余裕のある行動を心がける


どんなに余裕がなくても、
気持ちだけは無理にでも余裕があるようにしてください。


そうすれば、実際にアクシデントが発生しても、
柔軟に対応できます。


余裕があるような歩き方をすることも効果的です。
それは、姿勢を正して歩くこと、歩きスマホをしないこと、
音楽プレーヤーを使用せずに歩くことです。


行動から変えていけば自然と余裕のある気持ちが生まれていきます。


今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。