初回デートで失敗しないために抑えるポイント


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は初回デートで失敗しないために抑えるポイント
というテーマでお話しします。

私服は普段よりオシャレな服にする


お見合いから交際に進むことで
お互いに私生活の面がみられるようになります。


こちらの私服姿や食事のマナーは
今後もずっと見られてしまいます。


私服姿がダサければ
今後はもう会うこともないでしょう。


デートに臨む私服姿は普段よりも
オシャレな服装でいきましょう。


オシャレな服装とはいっても
高価な服を着ることではありません。
ボロボロな服装でなければ安くてもOKです。


高価な服でもシワシワだったり、
汚れが目立っていては嫌われてしまいます。


一方、安い服であっても
扱い方がきちんとしていれば選ばれます。
値段よりも服の状態が重視されます。


ただし、服もただ着るのではなく
きちんとした着こなし方やご自身の年齢にあった服を
選ばなければ次のデートにはつながりません。


30代の方が20代が似合う服を着ても
いい印象はもらえません。


服の着方や選び方がわからなければ
プロのコーディネーターに依頼して
一緒に選んでもらいましょう。


プロのコーディネーターに選んでもらうことで
普段の自分とは違う自分に変身できます。


レンタルコーデでもかまいませんが、
服に関する知識を得たいなら
プロのコーディネーターに依頼しましょう。


服装だけで婚活の流れも変わっていきます。
たかが服装と甘く見ないで
服装にもしっかりとこだわっていきましょう。


自分で選んで着ているいつもの服では
ほとんど次のデートには進めません。

食事のマナーは清潔に


食事のマナーが悪ければ
当然一緒にいたいと思われることはありません。


クチャクチャ音を立てて食べたり
物音をよく出しながら食事をしていては
嫌われるのも当然です。


食事のマナーは本やネットの情報でも調べられます。


また、食事のマナーは普段の生活でも
十分気をつけて修正することができます。


普段から食事のマナーが悪ければ
デート中でもマナーの悪さが出てしまいます。


デート中だけ普段のマナーの悪さを
ごまかすことはできません。


食事のマナーは日常生活で改善していかなくては
デートでも改善できません。


日常生活での振る舞いは必ず出てきますので
デートの時だけ誤魔化すことはできません。


デートの時だけ誤魔化そうとしても
緊張が解けた瞬間にバレてしまいます。


もちろん、飲み物を飲む際に
ゴクゴク音を立てて飲むのも論外です。


そして飲み物を飲む際にストローを使う場合、
猫背にならないように気をつけましょう。


猫背になってしまいますと
弱々しい印象を受けてしまいます。


猫背になりそうな時は
少しグラスを持ち上げて飲みましょう。


あまり高く持ち上げてしまいますと
飲み物がこぼれてしまいますので注意しましょう。


ストローを使わずに飲む場合、
勢いよく飲まないようにしましょう。


ビールを飲むのではありませんので
気をつけましょう。


もちろん、初回のデートでアルコール類は
絶対に避けておきましょう。

長時間デートする必要はない


お見合いから初めてのデートですので
長時間一緒にいる必要はありません。


待ち合わせからお見送りまで含めて
長くても2時間くらいにしましょう。


食事のデート後はさっさと駅まで一緒に行って
帰宅しましょう。


食事のデート後に軽く散歩したくなる
気持ちになるかもしれませんが、
まだ相手の方もこちらに対して緊張しています。


ですので、食事が終わりましたら
駅まで一緒に向かいましょう。


もし、途中で何か飲み物飲みながら
ゆっくり話がしたいと言われたら、
すぐに帰ることなく相手の方に合わせましょう。


どう対応していくかはその時の状況次第となります。


初回のデートはまだお見合いの延長線上です。
相手の方は様子見の状態ですので
無理に距離を縮めようとしては、
次のデートの約束を取ることができません。


ですので、まだお見合いで聞けなかった事や、
もう少し深く聞きたいなと思うことを
聞いてみましょう。


もちろん、まだ手を繋げる仲ではありませんので
手つなぎはNGです。


初回のデートで焦ることなく
少しずつ相手のことを理解していきましょう。


こちらも少しずつ心を開いていくことで
相手の方も心を開いていきます。


焦ることなく少しずつ相手の方との距離を
縮めていきましょう。

まとめ


お見合いから初めてのデートに進む際には、
まだお互いにお互いのことをよく知らない状態です。


焦ることなく少しずつ相手の方との
距離を縮めていきましょう。


初回のデートはまだお見合いの延長線上です。
無理に長時間のデートをする必要はありません。


食事のデート後はさっさと駅まで
一緒に行きましょう。


初回のデートで見られる点は
こちらの食事のマナーやこちらの私服姿です。
私服姿が悪ければ今後2度と会うこともありません。


また食事のマナーが悪ければ
同じように今回限りのデートになってしまいます。


私服に関しましては普段よりも
オシャレな服装で行きましょう。


服の選び方がわからなければ
プロのコーディネーターに依頼しましょう。


プロのコーディネーターに依頼すれば
普段よりもオシャレな姿になります。


食事のマナーは日常生活から修正していかなくては、
実際のデートで無意識に出てしまい
交際が続かなくなります。


食事のマナーは本やネットの情報でも
十分に対応できます。


初回のデートを楽しむことができれば、
2回目のデートの約束を取ることができます。
2回目のデートから勝負になっていきます。


2回目のデートからお互いに普段の姿が
徐々にわかっていきます。


気の緩みからボロを出すことなく
普段から日常生活での態度に
気をつけておきましょう。


もし、相手の方が気の緩みから
ボロが出てこちらとは合わないなと思えば
無理をせずに終了にしましょう。


同じ方とたくさんデート回数を重ねていくほど
終了になったときのダメージは大きくなります。


もしこちらとは合わないなと判断しましたら
なるべく早い段階で終了にして、
新しい出会いへと向かっていきましょう。


幸せな結婚生活を手に入れるためにも
相手の方に依存することなく、
自分の気持ちを大事にして婚活をしていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。