危険な会話

こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は危険な会話についてお話します。

退職してゆっくり過ごしたいという会話


男性で退職して旅行でゆっくり過ごしたいという会話を婚活イベントでふと耳にしてしまいました。
ゆっくり過ごしてまた仕事をするためのリフレッシュなら理解を得られます。


このような話を聞いた女性はどう思われたのでしょう。
結婚する気がないのかなぁと思われたのではないかと私は思います。


そもそも退職という言葉自体が後ろ向きの言葉ですので、
その後が前向きな言葉なら使ってもかまいません。


しかし、リフレッシュだけというのはポジティブ感がないように思えます。

過去の被害に遭った話で解決できないもの


私が過去にお見合いした方の中でお見合いで自分が過去にストーカー被害に遭った話や
虐待された話を聞かされたことがありました。


私はどうリアクションしていいのか分からずにドン引きしていました。
こういう被害の話をされてもどうしていいのか分かりませんし、
今後のお付き合いには進みたくないなと思いました。


被害者意識が高い方は男女問わずにお付き合いしない方がいいと個人的には思います。

マイナスの体験でマイナスのままで終わっている話はやめましょう


先の話で上げたストーカー被害や虐待された話は結果がマイナスのままで終わっている話ですので、
このような話を婚活に持ち込むのはやめましょう。


持ち込まれてもただ重たい人としか思われませんし、
リアクションにも困ってしまいます。


このような方と結婚しても離婚するのが目に見えて分かりますので、
さっさと、逃げてしまいましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。