喫煙者は婚活でも嫌われる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は喫煙者は婚活でも嫌われるというテーマでお話しします。

喫煙者は金遣いが粗いイメージ


煙草税も高いため煙草自体の値段が高くなっています。
毎日煙草を購入するだけでも500円前後はかかります。
昔と比べてもはるかに高額な値段になってきました。


もし毎日1箱の煙草を購入するだけでも500円前後かかるなら、
1ヶ月間煙草を購入し続ければ購入費用は500×約30日となりますので、
毎月15000円無駄な浪費をしていることになります。


浪費の15000円はあってはならない費用ですので、
どうでもいい費用のおかげで毎月の家計を無駄に圧迫しています。


煙草1箱で500円するなら弁当と飲み物を購入した方が、
まだ健康的な生活をしていると言えます。


煙草を吸っている方は間違いなく家計簿をつけてません。
家計簿を日頃からつけていれば毎日いくらお金の無駄遣いをしているのかがわかります。
どのくらいの金額を無駄にしているのかがわかれば煙草を吸わなくなります。

喫煙者は自己管理ができないイメージ


毎月約15000円の浪費をしているということは、
毎月約15000円をスポーツジムに投資すれば、
毎日スポーツジムに通うことができます。


スポーツジムに毎日通った方が健康管理ができているイメージを持たれますし、
身体を鍛えれば鍛えた分の健康的な肉体を手に入れることができます。


また、煙草を吸い続ければ体力も急速に衰え始めます。
煙草を吸い続ければ大きな病気の原因にもなります。
大きな病気になれば治療費も高額になってきます。


煙草を吸っている方は間違いなく健康診断の結果も悪いものばかりです。
心当たりのある方はすぐにでも禁煙しましょう。
自力でなかなかできない方は禁煙外来という手段を使ってでも禁煙しましょう。

今すぐ禁煙を


私は日頃から運動しているため煙草は生まれてから1度も吸っていません。
煙草を吸っている方の気持ちは理解できませんので詳しくは言えませんが、
婚活においても喫煙者は悪いイメージがつきまとうでしょう。


相手の方が禁煙している方でしたら煙草の煙だけでも嫌われます。
喫煙者同士なら問題なく過ごせるかもしれませんが、
お互いに健康に悪いので子どもが誕生したら子どもへの影響は間違いなく大きいでしょう。


男女ともに喫煙者は嫌われています。
婚活で成功したいなら今すぐにでも禁煙しましょう。
婚活の時だけ禁煙するというのは難しすぎます。


なぜなら、婚活の時だけ禁煙していても、
真剣交際に進んだ際に気の緩みからふっと煙草を吸ってしまいます。
もし、こっそり喫煙所に行って吸っている姿を見られたら真剣交際は破綻になるでしょう。


今まで嘘をついてごまかしていたことが相手の方にわかってしまえば、
今後も嘘をつく方だと思われてしまい信用を失ってしまうからです。


1度相手の方からの信用を失ってしまいますと、
相手の方の失った信用は2度と戻ってくることはありません。


ですので、婚活を成功させたいのであれば、
日常生活の面から変えていかなくては婚活は成功しません。
婚活を成功させたいのなら禁煙しなくては成功しません。


煙草を例に今回は取り上げましたが、
ギャンブルや悪い言動に対しても煙草と同じ事が言えます。
ギャンブルも悪い言動も日常生活の面から直していかなくてはなりません。


日頃の生活態度を直すことは1人では難しくてまた元の生活に戻ってしまいます。
私と一緒に日頃の生活態度を直していきましょう。
他人から指摘され続けていれば嫌でも生活態度は変わっていきます。


本気で結婚したいと思うなら、
本気で日頃の生活態度を私と一緒に変えていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

自分の行動を改める