失敗から学ぶ


こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は失敗から学ぶ
というテーマでお話しします。

失敗は悪いことではない


よく失敗してはいけないとか、
失敗しないで何の辛い思いをすることなく
成功したいとか思っている方がいます。


確かにトントン拍子で物事がうまくいけば
早く成功できますし、
次のステップに進めるように思われます。


しかし、失敗しなければ
失敗した方の気持ちは理解できませんし、


もしかしたら、トントン拍子に成功しても
その後に思わぬ落とし穴があるかもしれません。


何のミスもなく婚活を短期間で終わらせた方もいます。


確かに婚活を早く終わらせられたら
羨ましく思ってしまいますが、
その後の結婚生活はどうなるかはわかりません。


もしかしたらお互いのことをきちんと
理解する時間がなかったため、
今後は離婚するかもしれません。


一見、結婚生活がうまくいっているように思えても
うまくいっていない部分が隠れていることもあります。


最終的に離婚してしまう
結婚をするくらいなら、


一度婚活で失敗して同じ失敗を
繰り返さないように準備してから、
別の方ときちんと向き合って結婚した方がいいです。


婚活を例に取り上げましたが、
マグレで成功したり何の苦労もなく
成功することには見えない落とし穴が潜んでいます。


成功という結果に満足するのではなく
なぜ成功したのかその原因を探っていきましょう。


失敗したときだけ原因を探るのではなく、
成功したときも原因を探っていきましょう。

失敗は行動しないと存在しない


そもそも、失敗というのは
自分が行動したからこそ
存在するものです。


何も行動しなければ
失敗は存在しないのと同時に
成功も存在しません。


失敗したときは行動した自分を褒めていきましょう。


確かに婚活でお見合いから交際に発展しなかったり、
長く続いていた交際が真剣交際に


発展せずに終わってしまったり、
真剣交際からの破綻は苦しいものです。


しかし、これらの苦しみは
自分が行動したからこそ
存在するのです。


苦しみを味わいたくないからといって
何の行動もしなかったり、


自分の価値を下げたり、
相手の方のいいなりになってしまっては
不幸な人生が待っています。


行動しなければただただ時間だけが
過ぎていくため何の成長もありません。


ボーッとして時間を過ごしているくらいなら
何かしら自分から行動した方が
自分を成長させることができます。


失敗そのものは悪いことではなく
むしろ成功に進むためのヒントです。


どんどんチャレンジして成功するための
ヒントを見つけていきましょう。


たくさんのヒントを見つけていくうちに
気がついたときには成功しています。

失敗を恐れない


失敗からもたらされるダメージは本当にキツいものです。
婚活でいうなら、真剣交際に進みたいとこちらが言っても
相手の方が拒否してしまえば辛いものです。


拒否されるのが怖いからといって
何もしなければ自然消滅してしまいます。


何もしない自然消滅は失敗よりも最悪の結果です。
自然消滅では次の婚活には何の役にも立ちません。
しかも、学べる糧もありません。


失敗したら行動した自分自身に感謝して褒め、
次の方にトライしていきましょう。


繰り返しトライしていくうちに
いつしか真剣交際に進んでいきます。


もちろん、真剣交際から破綻することもあります。
破綻しても前に進んでいく気持ちを
持ち続けていることが大事です。


やがて真剣交際から婚姻届の提出、
そして、幸せな結婚生活を手に入れられます。


そんな風にして手に入れられたからこそ、
喜びは大きくなります。


一緒にそんな言葉に出せない喜びを
味わっていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら

次の記事

イライラしない