好きなことにも本気でやらないと婚活は成功しない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は好きなことにも本気でやらないと婚活は成功しないというテーマでお話しします。

好きなことも本気でやる


本気で好きなことをやったことがなければ、本気で婚活をすることができません。
なぜなら、本気で婚活をしなければ長続きできないからです。
そして、本気でやるという感覚がなければ途中で婚活をやめてしまいます。


好きなことさえ本気になれなければ、一体何に本気になるのでしょうか?
他人からくだらないと言われても続けられなければ、本気ではありません。
自分が本気で好きだからこそ続けられるのです。


好きなことを途中で投げ出すということは自分の気持ちを無視してやっているということです。
好きなことさえ本気になれなくて婚活ができるわけがありません。
好きなことが何もない状態では異性に好かれにくいでしょう。

普段から手を抜く人は婚活でも手を抜く


手を抜く行為は自然と出てきます。
婚活でいうなら、手抜きのデートをするということです。
手抜きのデートというのはノープランのデートのことです。


ノープランのデート、例えば食事のみのデートでお店を意図的に予約しない、
行き先を全て相手に任せる、わかりにくい待ち合わせ場所を指定するなどです。


このような手抜きのデートをしていては当然長続きすることなく終了です。
デートをすることで相手の普段の姿がわかります。
普段から手を抜く人は必ず婚活でも手を抜きます。

今、目の前にいる異性に一生懸命


今、目の前にいる異性に一生懸命になれなくては、
いつか好みの異性が現れたときに一生懸命になれるわけがありません。


例え目の前にいる異性と将来を共にできなくても、
その異性に一生懸命になれなくては婚活を終わらせられることはできません。
どこで好みの異性に出会えるかは誰にも分からないからです。


好きなことに一生懸命やっているエピソードは異性にも好まれます。
熱く語りすぎるのは駄目ですのでうまく加減してください。
特にスポーツなどは好まれやすい傾向にあります。


自分が一生懸命やっていることに関しては堂々とプロフィールシートに記入しましょう。
相手がそのことについて話したときにエピソードを話しましょう。


しかし、興味のない人に話しても仕方がありませんので、
無理に自分から自分が一生懸命やっていることを話す必要はありません。
相手が関心を持っていることを話しましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。