婚活ではテクニックよりも優しさが大事


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活ではテクニックよりも優しさが大事
というテーマでお話しします。

優しさがなければテクニックは意味がない


どんなに婚活に役立つ
すごいテクニックを学んだとしても


相手の方に対する優しさがなければ
意味がありません。


なぜなら、テクニックは最初だけうまいなぁ、
すごいなぁと思われますが、


相手の方に対する優しい気持ちがなければ
ガッカリされてしまうからです。


相手の方に対する優しさや思いやりがなければ、
相手の方にとってはつまらないものに感じてしまい、
また会いたいという気持ちが出てきません。


一方、不器用であっても相手の方に対する思いやりや
優しい気持ちを持っている方が好かれます。


優しさや思いやりは相手の方に伝わりますので
相手の方もその気持ちに応えようとします。


大事なことは相手の方に対する誠意です。
誠意があればどんなに不器用であっても
異性に好かれます。


反対に誠意がなければどんなにすごいテクニックを
持っていても異性に好かれません。

テクニックだけを学びがち


よく婚活がうまくいかないと
婚活に使える話し方のテクニックや口説き文句、


異性のエスコートの仕方ばかりを
学んでしまう傾向にあります。


確かに話し方のテクニックなどは
あった方がいいでしょう。


しかし、相手の方に対する思いやりや
優しさがなければナンパとたいして変わりません。


ナンパするくらいなら
婚活はしない方がいいでしょう。


婚活塾では婚活に役立つテクニックを
教えてくれますが、


相手の方に対する優しい気持ちが大事だと
いうことは教えてくれません。


相手の方への気持ちは分かっていると
勘違いしている方が婚活塾に来るからです。


婚活塾はスキルやテクニックを提供して
お金をもらっています。


しかも、高額なお金をスキルやテクニックを
欲しがる方からもらっています。


婚活塾のカモにならないで相手の方に対する誠意を
持ってお付き合いしていきましょう。

優しい気持ちを持つ


優しい気持ちを持つにはどうしたらいいでしょうか?
まずは自分自身の心を健康にすることから
始めて行きます。


自分の心が健康でなくては
相手の方に優しくなれないからです。


自分を犠牲にして相手の方への
優しい気持ちを出しても、


相手の方にとっては負担になってしまい、
「この人無理しているなぁ。」
と思われてしまいます。


自分の気持ちを満たしていなくては
最初は相手の方に優しくできても、


徐々に相手の方へ不平不満を
ぶつけるようになってしまいます。


そんな状況にならないためにも自分の気持ちが
マイナスになる要素を取り除くことが最優先です。


もしブラック企業に勤めていて精神的に不安定に
なっていましたら即退職してください。
退職に書かれる理由が欠勤の多さでも構いません。


こちらが精神的に追い詰められて
うつ病になるよりはマシです。


どんなに給料が高い仕事であっても、
ブラック企業でモラルがない企業で働いていては、
お相手の方に優しい気持ちになれません。


モラルがない企業はいずれ倒産していく
運命にあります。


いつまでもそんなブラック企業に
しがみついていないで、


さっさと転職するなり起業するなりして
新しい仕事をしてください。


こんな自粛ムードの中の暗いご時世ですが、
ブラック企業は遅かれ早かれ必ず倒産していきます。


新しい仕事をするのは難しいですが、
自分から新しい仕事はできないと思わない限り、
新しい仕事はできるようになります。


ですので、自分を信じていきましょう。
自分を信じることができるようになれば
自分の心が豊かになっていきます。


自分の心が豊かになれば相手の方にも
優しくなることができます。


自分の気持ちをマイナスにさせる要素を
取り除くことで相手の方に優しさを出せます。


優しい気持ちになって相手の方と
幸せな結婚生活を送りましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら

前の記事

相手を褒める

次の記事

複数交際の注意点