婚活では好かれにくい趣味


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活では好かれにくい趣味
というテーマでお話しします。

引きこもりをイメージさせる趣味


私も色々な方の趣味を見てきましたので、
こんな趣味を婚活でアピールしても
また会ってみたいとは思えない趣味。


あるいは、なかなか理解されない趣味だなと
思いながら色々な方のプロフィールを見ていました。


男性でプロフィールシートの趣味の欄に
動画鑑賞とかネットサーフィンと書いてあった方が
婚活パーティーに参加していました。


その方は婚活パーティーでは
誰からもアピールされることもカップリング希望を
出されることはありませんでした。


その方はかなり年収は高かったのですが、
趣味が引きこもりをイメージさせるものでしたので
誰からも選ばれませんでした。


趣味を書くことでその方の個性や思考が
ある程度はわかりますが、


深く知るためにはお見合いやデートを
していかなくては分かりません。


しかし、お見合いに進む前に
プロフィールの趣味の欄が空欄では人柄がわかりません。


おまけに引きこもりをイメージさせる趣味を
書いていましたら暗いイメージを持たれてしまうので、
書いてしまっては損してしまいます。


婚活に書いておく趣味はこちらのことを
いいイメージさせる趣味でなくては
お見合いに進めません。


ですので、馬鹿正直に趣味の欄に何でも
書いておけばいいのではありません。


相手の方と一緒に楽しめる趣味や
明るい雰囲気を持たれるような趣味でなくては
また会いたいとは思われません。


また、相手の方が目に入りやすい趣味を
書いておくのもよいでしょう。


ちなみに私は自炊をするので
料理が趣味だと書いております。


料理が出来ることをアピールすれば
相手の方も料理の話や質問をしてくれます。


料理と書いているのはほとんどの方が
料理について聞いてくるからです。

マニアックすぎる趣味


マニアックすぎる趣味では
相手の方もその趣味に触れようとはしませんので
アピールにはつながりません。


1つのことを極めたいという
気持ち自体を否定しませんが、


あまりにも深く入り込んだ趣味を書いてしまいますと
相手の方もリアクションに困ってしまいます。


ですので、一般の方でも分かるような内容にして
あまり深く自分から趣味について
語らないようにしましょう。


好きな趣味についてたくさん
語りたくなる気持ちがあっても、


相手の方がその趣味に興味がない限り
必要以上に語ってしまっては
悪い印象を与えてしまいます。


男性でボクシングが趣味だからといって
筋トレやプロテインの知識をたくさん自慢したり、


読書が趣味と書いてやたらと好きな作家について
語ってしまってはまた会ってみたいとは思われません。


相手の方が関心があれば関心を
持っている範囲で話せばいいので
相手の方が無関心な部分まで話しても好かれません。


趣味に関しましては相手の方が聞いてくれば
聞いてきた範囲で答えればいいのです。


また、全ての異性の方が必ずしも
こちらがやっている趣味が好きではありません。


ですので、わざわざ自分から
マニアックな趣味をアピールしなくていいのです。


無関心でしたらわざわざ自分が1番好きな趣味を
アピールせずに別の趣味の話をしましょう。

趣味でこちらの思考がある程度わかる


どんな趣味をプロフィールに書くかで
その方の思考がある程度分かるようになります。


運動が趣味な方はマラソンと筋トレを
セットにして書いたり、


ゆっくり過ごすのが好きな方は読書とカフェ巡りを
セットにして書いたりすることで


なんとなくでもこの方はこんな事が
好きなんだなとわかります。


関連性の無い趣味ばかりたくさん書いていても
どんな方なのか想像しにくいので


プロフィールを読まれただけで
また会いたいとは思われにくいでしょう。


関連性のある趣味を書くことで
こちらがどんな方なのかイメージされやすくなり
婚活パーティーにおいて印象が残りやすくなります。


趣味をアピールする際も
どんなキャラクターでいたいのか、


どんな会話をしたいのかをイメージして
書いておくことで実際に話したい会話を作り出せます。


ですので、趣味の欄を空欄にしてしまっては
会話を作り出せず沈黙の時間を
増やすことになってしまいます。


趣味についてはお見合いでも
婚活パーティーでも必ず目に付きます。


なので、何か書いておかなければ
相手の方も会話に困ってしまいます。


最初は何でもいいので
趣味の欄に何か書いておきましょう。


相手の方からの反応が良ければ残しておく、
反応が悪かったら別の趣味に変える
という作業を繰り返すだけです。


反応が良かったらその部分を
アピールしていきましょう。

まとめ


趣味の欄にはどんな趣味を書くかで
あなたのイメージが決まってしまいます。


あまりにも根暗な趣味を書いてしまっては
次また会えることはありません。


趣味が無い方は普段から忙しすぎて
何も出来ていないことは無いでしょうか?


もし、何も趣味が無いという方は
新しく趣味を始めるというのもひとつの手です。


できれば明るい雰囲気が出てくる趣味、
他人と関われるような趣味ですと
話してみたいなと思われます。


暗い雰囲気の趣味ならアピールせずに書かない方が
触れられませんので書かないでおきましょう。


あまりにマニアックすぎる趣味では
相手の方もどう話せばいいのか困ってしまいます。


マニアックな趣味よりも誰にでも
想像できる趣味に書いた方が話もしやすくなります。


マニアックな趣味を書いてしまう方は
色々と語ってしまう傾向がありますので
聞かれたことにだけ答えていきましょう。


色々な知識を言いたくなる気持ちを抑えて
相手の方の話に耳をかたむけるよう心がけましょう。


相手の方も話をきちんと聞いてくれる方が
安心感があります。


聞かれましたら聞かれた範囲で答えて
それ以上は答えないようにしましょう。


婚活で好かれにくい趣味は引きこもりや
マニアックすぎる趣味です。


趣味はその方の人柄を表していますので、
暗い印象や自分勝手な印象を与えないようにしましょう


趣味を書く際には関連性のある趣味を
並べておくことでこちらのイメージを
想像しやすくさせます。


明るい雰囲気やポジティブなイメージを
持たれる趣味を書いておくとよいでしょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。