婚活では諦めるのも大事

こんにちは。吉田倫紀です。
今回は婚活では諦めるのも大事というテーマについてお話します。

諦めないことの意味

諦めないという言葉は本来、物事をきちんと正しく見るという意味です。
しかし、最後まで頑張るという意味で使われることが一般的に多いです。

本当に自分が頑張りたいと思うことに対しては頑張るべきですが、
やめてもいい場合はやめてもいいのです。

物事をきちんと見てどうしても無理だと判断したらやめましょう。
例えば、好きな女性を振り向かせたいが、
既婚者だと知ったら振り向かせることをやめますよね。

一般的な諦めないという意味で通そうとするとストーカーになってしまいます。
しかも、相手の女性に嫌われてしまうのは言うまでもありません。
諦めないことに対する悪い例として女性を振り向かせることについて取り上げました。

本来の諦めるということは生きていく上ではとても大事なことです。
諦めた上で新しい手段が見つかることもあります。

一歩引いて物事を見る

つまり、一歩引いて、物事をしっかり見た上でどうすれば自分の目的を達成できるのか
きちんと考えていくことが大事なのです。


婚活をしていくと真剣交際まで進めると確信を持っても、
相手の方から断られて終了になってしまうこともあります。


とても辛いことですが、
今回は自分の中で終了の気持ちを持って次の出会いに向かっていかなくてはなりません。
しつこく自分の中で交際終了になってしまったことを引きずっていては進歩しません。

一歩引いてみることで新たな視点が生じる


実は一歩引いてみることで新しい視点で物事が見られるようになることもあります。
例えば、交際中は相手のことばかりに夢中になっていて、
相手の様子が全く見えていないこともあります。


自分は一生懸命相手のために尽くしているつもりだったけど、
相手は楽しそうにしていなかった、そして自分も次第に楽しくなくなっていったことに
気づくことがあるということです。


私もそうでした。
相手はいつになったら真剣交際を承諾してくれるのか分からずに次第に苛立ちがあったことに、
交際終了になってからきづきました。


このようにして、一歩引いてみることで新しい視点が見えることがあります。
悪い結果からもたらされる新しい成長もありますので、
結果に左右されないようきをつけてください。


今回も最後まで読んでいただきありがとうございました。

前の記事

時間について