婚活でも見返りを求めない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活でも見返りを求めないというテーマでお話しします。

婚活は基本的に報われないことが多い


婚活は基本的に報われないことばかりです。
むしろ90%は報われないことばかりです。
なぜなら、婚活は1人としか契約できないからです。


婚活はビジネスと異なり2人以上の方とは契約できません。
1人契約してしまいますとこちらも相手の方も他の方とは
決して契約してはいけないルールになっています。


婚活はお見合いまで進まないことがほとんどです。
プロフィールの文章だけでしか判断されない一般的な申し込みと
お見合いパーティーで1度話してみるという2つのパターンでお見合いの申し込みができます。


この2つのパターンであってもお見合いに進む確率は1~2割程度、
お見合いから交際に進む確率はさらに低く、
お見合いまで進んだ方から1~2割程度です。


このような理由から婚活はとても難しくて報われないことばかりなのです。
ですので、婚活が長期化してしまうことも珍しくありません。
短期集中の婚活をしたい方は行動量を増やしていくしかありません。

交際終了になったら同じ方とは絶対に申し込まない


運悪く交際終了になってしまいましたら、
その方のことを追いかけずに別の方にアプローチしていくしかありません。
なぜなら、婚活は勝負事とは異なり何回やっても同じ結果にしかならないからです。


あのときの自分では分からなかったけど、
今の自分なら分かると反省して再度交際を申し込んでもうまくいきません。


成長した自分を見せたいという気持ちは分かりますが、
仮に再度交際が成立したとしても今度は別の理由で別れてしまいます。
つまり、何回アタックしても何回も同じ結果になるということです。


もし、相手の方に誤解されていると感じていましたら、
1度結婚相談所のスタッフにきちんと説明してみましょう。
駄目で元々ですが、ひょっとしたら誤解が解けてうまくいくかもしれません。


交際終了をしたくない場合で何か喧嘩になってしまったことがありましたら、
結婚相談所のスタッフに相談してうまく仲直りしていきましょう。
誤解されたまま交際終了になってしまうのは悲しい結末です。


ただし、喧嘩での仲直りのチャンスは1度だけですので2度目はありません。
交際を終了したくない場合は慎重に判断してください。

婚活では1人1人に全力投球


婚活では様々な方に出会って色々な思いをします。
それでも1人1人に対して全力投球で望むことが大事です。
こちらが全力投球で望めば自分自身も成長していきます。


相手の方に対して全力を出していけば相手の方も真剣に考えてくれます。
逆にやる気がない気持ちで相手の方とお見合いやデートをすればすぐに終了になります。
そしてやる気がない気持ちで婚活をしても何の成長もありません。


やる気がない気持ちでは後悔しか生まれません。
やる気がない気持ちで婚活をするなら独身で過ごしていた方がいいです。
独身なら誰にも気を使う必要がありません。


結婚したいという気持ちがあるならば真剣に婚活をしていきましょう。
真剣に婚活をした分だけ自分自身が成長していきます。
たとえ相手の方から見返りがなくても後悔しません。


相手の方に見返りを求めているということは、
自分の普段の生活でも充実していない日々を過ごしているということになります。
まずは普段の生活でも自分を楽しませることから始めましょう。


自分が楽しくなれば相手の方も楽しくなります。
楽しい気持ちでいればきっと相手の方と幸せな時間を過ごすことができます。
そして、幸せな結婚生活を手に入れていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

婚活での会話の練習