婚活でやる気のない方に出会ったら

こんにちは。吉田倫紀です。
今回は婚活でやる気のない方に出会ったらについてお話します。

練習相手として聞きにくい質問をする

もう、決してお目にかかりたくないと思ってしまう方に出くわしてしまうときがあります。
私もそうでした。やる気がない方にはあきれてしまうこともありました。
年収のことをやたらと聞いてきたり、プロフィールを全く読んでこない。

とにかく、がっかりしてしまうことばかりでした。
がっかりしてしまったからこそ、気持ちを切り換えていつもの婚活で聞けないことを聞いてみます。
例えば、結婚に対するイメージを直球で聞いたり、どんなタイプが好みなのかを聞いたりとしました。

もう、会わないと決めたので私でなくていいと思って聞きました。

決してこちらは怒鳴らない

間違ってもこちらは怒鳴ってはいけません。
怒鳴りたくなる気持ちは理解できますが、その場の空気は気まずいものになります。
また、怒鳴ってもこちらが後悔するだけですので会っている時間は我慢しましょう。

怒鳴る代わりに笑顔で対応しましょう。
笑顔で対応して「そうですか。」と失礼な発言に返事をして流してしまいましょう。
失礼な質問がきたら、「どうなんでしょうかねぇ。」とか、「うーん。わかりません。」など、
答えたくない姿勢を出してしまいましょう。

もちろん、今後は会わないようにする。

お見合いでしたら終わった直後にお断りの返事をすればいいだけです。
婚活パーティーならアピールカードをその方に提出しなければいいのです。
こちらは何も損はしません。

婚活をしていると嫌な方に出会うこともありますが、
いちいち気にしていても仕方ありません。
さっさと、次の出会いへいきましょう。

今日も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。