婚活でプロフィール欄の趣味が書けない時の対処方法


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活でプロフィール欄の趣味が
書けない時の対処方法
というテーマでお話しします。

日常生活の過ごし方を見直す


普段の生活はどのように過ごしていますか?
仕事から真っ直ぐ帰宅して家に帰ったら


とりあえず適当に食事して寝ているような生活を
しているようでは趣味がありません。


また、休日は自宅でゴロゴロして動画ばかり
見て時間を過ごしている生活でも魅力はありません。


仕事で疲れてすぐにでも寝たくなるときはあります。
しかし、毎日がただ働いて寝てばかりの生活では
婚活においてアピールポイントが無い状態です。


アピールポイントがないままでは
相手の方も何を聞いたらいいのか困ってしまいます。


相手の方からなかなか聞かれない状態が
続いているようでしたらプロフィールシートの
趣味の欄を見直してみましょう。


趣味の内容が相手の方が反応しやすいものか
わかりやすいものかもう一度確認してみましょう。


趣味がわかりにくい趣味でしたら
わかりやすい趣味に書き換えてみましょう。


婚活ではお見合いでも
婚活パーティーでも趣味のことは必ず聞かれます。


趣味が無いと言う方は過去に頑張っていたことでも
いいので書いてみましょう。


現在は仕事が忙しくてできないがこんな風に
頑張っていたとアピールすれば
会話がしやすくなります。


もちろん、趣味に書くことは
相手の方にわかりやすい趣味でなくてはなりません。

月2回でもいいのでやっていることをアピール


毎日やっていることで無くてもいいので
最低でも月2回くらいはやっていることを
アピールしましょう。


毎日やっていればそれはそれですごいことですが、
仕事をしている社会人で毎日やること
自体難しいので月2回でも十分です。


趣味を継続していくことが大事ですので
単発の趣味にならないように気をつけましょう。


単発の趣味では趣味としてアピールしにくいので
継続できている趣味をアピールしていきましょう。


もし、今婚活でアピールできる趣味が無いと
言う方は新しく趣味を始めるという手もありです。


新しく趣味を始めることによって
自分自身を変えることができます。


もちろん、長続きできることを
新しく始めていきましょう。


初めてすぐに辞めてしまったり
続かないことでしたら趣味として
相手の方にアピールすることは出来ません。


継続できなければ相手の方に
アピールしたい点も見つかりません。


趣味の欄を空欄にしてしまっては
相手の方も何を聞いたらいいのか困ってしまいます。


聞かれることが無いと言うことは相手の方からの
縁を自ら閉ざすことになってしまいます。


自分から縁を遠ざけてしまうことは
非常にもったいないことです。


少しでもチャンスを広げるためにも
趣味の欄は必ず書いておきましょう。


趣味の欄を書いておくことによって
相手の方へのアピールにもつながっていきます。


チャンスを自分から遠ざけることなく
つかんでいきましょう。

アピールしたいことを書く


相手の方に何をアピールしたいのでしょうか?
自分の優しさ、真面目さ、明るさなどを


アピールするには具体的なエピソードから
アピールをしていくことです。


私は他人から優しいと言われますとか明るいと
言われますとアピールしても
いまいち相手の方の心には響きません。


趣味のエピソードを使って優しさや真面目さを
アピールしていく方が相手の方の印象に残ります。


具体的な内容であれば相手の方にも
すんなりと伝わりますので単に


「優しいと言われます。」よりは
いい印象になります。


アピールポイントは自分から作っていけますので
普段の生活の過ごし方を見直していきましょう。


普段からダラダラ過ごしていては
アピールポイントを作り出すことは出来ません。


ダラダラ過ごす日はあってもかまいませんが、
ダラダラ過ごさない日も自分から作りましょう。


仕事で疲れていてもわずか5分でもいいので
自分の好きなことに取り組んでみましょう。


自分の好きなことでしたら疲れていても
やれる気力はあります。


5分くらいでしたら頑張り過ぎずに
好きなことに取り組むことができます。


帰宅したらすぐ寝てしまう習慣をやめて
少しだけ活動してみましょう。


少しでも頑張ることが出来るようになれば
継続できる力をアピールできます。


アピールポイントは自分から作り出すことが
できますのでアピールポイントがないと


思っている方は今日からアピールポイントを
作っていきましょう。

まとめ


婚活パーティーやお見合いにおいて
プロフィールシートに空欄があっては
結婚から遠ざかってしまいます。


特に趣味の欄が空欄ですと相手の方が
何を聞いたらいいのか困ってしまいます。


趣味はあなたの個性が出てきますので
必ず趣味の欄は空欄にはしないようにしましょう。


プロフィールシートに空欄があっては
話のネタがなくなってしまいます。


生年月日や出身地、現住所などの事実は
簡単に誰でも書けますが、


趣味や自己PRはあなたの個性が出てきますので
しっかりと書いておきたいところです。


もし今自分には趣味がないという方は
新たに趣味を見つけるという方法もあります。


ただし継続できる趣味でなくては
アピールしようがありませんので
最低でも月2回のペースで趣味をやりましょう。


単発の趣味では趣味とは呼べませんし
相手の方に趣味としてアピールするには不十分です。


異性の方にアピールするというよりも
自分が楽しめる趣味の方が長続きします。


アピール目的で自分が楽しめなければ
長続きしませんので婚活ではアピールできません。


もちろん、相手の方が会話に入りやすい
趣味の方が会話が盛り上がります。


会話が盛り上がれば次回もまた会える
可能性が上がっていきます。


会話が盛り上がりにくい趣味でしたら
別の趣味に変えてトライしてみましょう。


いいプロフィールシートは試行錯誤を
繰り返していかなくては作れません。


趣味の欄が書けない方は新たに趣味を始めて
空欄をなくしていきましょう。


もし相手の方と共通の趣味が見つかれば
会話も盛り上がっていくかもしれません。


趣味がないとがっかりせずに自分が変われる
チャンスだと思って新しい趣味に挑戦しましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。