婚活で好かれやすい人


こんにちは。吉田倫紀です。
今回は婚活で好かれやすい人というテーマでお話します。

笑顔が素敵な人


笑顔が嫌いな人はいません。
人は楽しいなどのプラス感情を持つから笑顔になれるであり、
周りからも好かれるのです。


一方、あざ笑うなどのマイナスの感情から来る笑顔は嫌な気分にさせるものであり、
周囲の人たちに対して近寄りがたい雰囲気をもたらします。


同じ笑顔でもプラスの笑顔とマイナスの笑顔では相手に与える効果も違います。
言うまでもなく、婚活で好かれるのはプラスの笑顔です。
笑顔は話の内容よりも印象に残ります。

相手の話をしっかり聞く人


自分の長所を伝えたい気持ちが強すぎるために、
相手に話を全くさせることなくお見合いや婚活パーティーをしている方がいます。


相手に話をさせないというのは会話ではなく、単なる主張です。
また、自分の言い分が正しいと思って欲しいがために、
相手を論破してしまう方もいます。


お見合いや婚活パーティーは討論会ではありませんので、
自分の正義を貫こうとする人は婚活においては負け組に入ります。
つまり、何年もずっと婚活しているグループに入ってしまいます。


好かれるためには相手の話をしっかり聞いて、
その話から話を盛り上げていくことが大事です。


知らない分野の話であれば教えて欲しいという姿勢をだせば教えてくれます。
そこから、自分もやってみると仲が深まっていきます。

身だしなみがしっかりしている人


男性で髭がボサボサ、服がシワシワなのは論外ですが、
TPOをわきまえた身だしなみが最も好かれます。


女性の場合、お見合いで露出が激しい服装の方がいますが、
男性から見ると視線や会話に困ってしまいます。


年齢よりも若すぎず、老けすぎない格好がちょうど良いでしょう。
カジュアル過ぎた服装は男女ともに真剣度が伝わりません。


何から手を付けたらいいのか分からないときは身だしなみから手を付けていきましょう。
分からなければ、プロのスタイリストやコーディネーターに相談してみましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

次の記事

環境の変化