婚活で嫌いな人ばかりを引き寄せる癖


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で嫌いな人ばかりを引き寄せる癖
というテーマでお話しします。

ネガティブ思考で考える


普段からネガティブ思考で物事を考えていては
ポジティブ思考の方を遠ざけてしまいます。


しかも、ネガティブ思考の方ばかり
近寄らせてしまいこちらの思考も
どんどんネガティブになっていきます。


たとえこちらが望んでいなくても
こちらの思考だけで嫌いなタイプを
引きつけてしまいます。


一方、ポジティブ思考の方は
物事をポジティブに考えているため、


同じポジティブ思考の方を自然と
引き寄せていきます。


そして、ネガティブ思考の方にとっては
居心地が悪いのでいなくなってしまいます。


たかが思考で変わるなんて
嘘みたいだと思われるかもしれませんが、


本当に思考ひとつ変えるだけで
婚活はうまく行き始めます。


普段から明るい方の周りには
明るい方しないのは思考が証明しています。


やめる思考は「どうせ自分には無理だ。」
「できっこない。」
「やるだけ無駄」という思考です。


代わりに「なんとかなる。」「自分はできる。」
「やってみれば案外何とかなる。」
という思考に変えていきましょう。


ただし、いきなりポジティブ思考にしようとしても
すぐにネガティブ思考に逆戻りしてしまいます。


自分の潜在意識にまで変えるくらい
ポジティブ思考を落とし込んで
いかなくてはなりません。


顕在意識のレベルでは3日もすぐに
ネガティブ思考に逆戻りしてしまいます。


潜在意識にまで落とし込むには
自分の成功体験を作り出していくことです。


成功体験を作ることによって
自分の潜在意識まで変化していきます。


ですから、普段から結果の良し悪しに
関係なく行動していきましょう。

不平不満ばかり言う


他人の悪口ばかり言っている方の近くにいると
居心地が悪いなと思うことはありませんか?


悪口が多い方に限って不幸なことばかり起きています。
しかも、本当はいいことであっても
悪い部分しか見えないので悪いことに思っています。


物事はどんなことでもいい部分と
悪い部分という2つの面を持っています。
同様にどんな人も長所と短所を持っています。


しかし、不平不満ばかり言う方は
他人の短所しか見えません。


短所しか見えていないため
相手の方の悪い部分がちょっと見えた瞬間、


自分からもういいやとお見合いや
交際をやめてしまいます。
つまり、不平不満を言う方は完璧主義者なのです。


完璧主義者であるため、
相手の方の悪い部分を許せません。


そのため、完璧主義者とお付合いすると
一緒にいるだけで喧嘩が絶えません。
喧嘩が絶えなければ婚活がうまくいくはずがありません。


不平不満を言っても誰にも何のメリットはありません。
不平不満を言うことは自分が
損していくだけの惨めな行為です。


不平不満や悪口は普段から
言わないようにしていきましょう。


不平不満をいう代わりに物事や
他人の長所を見つけていきましょう。
誰にだって、どんな出来事でもいい部分はあります。


いい部分を見つけていくには
自分が発している言葉を変えていく必要があります。


しかも不平不満を言っている方は自己肯定感が低いため
他人の短所を許せないのです。


許せない欲望があるから他人を
無理矢理変えようとするのです。


他人を無理やり変えること自体が
相手の方を支配したいという
欲求がある何よりの証拠です。


自己肯定感の低さから出てくるため
自己肯定感が高い方からすれば支配したいという欲求を
持っている方に対しては哀れみを感じてしまいます。


そして、自己肯定感が高い方は去っていく
という結末になってしまうのです。


他人を支配するという発想をやめて
他人を認めるという発想に変われば
婚活もうまくいくようになっていきます。

ポジティブな言葉に変える


悪口をポジティブな言葉に変えていくことで
思考も変わっていきます。


ただし、「あいつは普段のろまだけど
気が利くんだよな。」では、


のろまという悪口を言っているので
ポジティブな言葉にはなりません。


最初は悪口を言う癖が強いため仕方がありませんが、
最終的には悪口は一切なく「あいつは気が利くんだよな」
というプラスの部分だけを言えるようにします。


「のろま」と言うだけで他人をけなしてしまいます。
他人をけなしていては相手に恨まれてしまうだけです。


ですので、普段の思考から
他人の悪口は言わないと心がけておきます。


ポジティブな言葉をたくさん言うだけで
思考も変わっていきます。


思考もポジティブな思考に変われば
行動や評判も変わっていきます。


全てがプラスの方向に変わっていけば
婚活でもうまくいくようになります。


婚活で嫌いな人ばかり出会っているなと感じましたら、
日常生活での思考や行動を見直していきましょう。


嫌いな人ばかりだなと思っていましたら、
こちらがネガティブ思考になっているはずです。


嫌いだと思っていること自体
相手の方の悪いところばかり探している
何よりの証拠です。


相手の方の粗探しばかりをしていても
自己肯定感は上がりませんし、
むしろ自己肯定感は下がっていきます。


しかも、他人を悪く言うということは
自分のことも悪く言っていることになります。


なぜなら、自分の口から発した言葉は
自分の脳にダイレクトに届いてしまいます。


自分ではないという判別をすることなく
届いていしまうため結果的に自己肯定感を
下げることになってしまいます。


幸せな結婚生活を手に入れたいと望んでいるなら、
思考をポジティブ思考に変えていく必要があります。


ネガティブに物事を考えてばかりいては
何の進歩もありません。


ネガティブな出来事が起こった時でも
ポジティブな部分を探していきましょう。

まとめ


勘違いしてほしくないのは自分の悪かった部分を
拒否するということではありません。


悪かった部分を拒否してしまっては
何の進歩もありません。


幸せな結婚生活を手に入れるためにも
ポジティブ思考に変えていきましょう。


それも潜在意識に落とし込むくらいの
ポジティブに変えていくことです。


そのためには自分からどんどん
チャレンジしていくことです。


チャレンジして様々な経験を積んでいくことによって
自分の人間性も上がっていきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。