婚活で生かせる平日休みのメリット

こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で生かせる平日休みのメリット
というテーマでお話しします。

平日休みは平日に安い値段でランチデートができる


人気があるランチのお店は
土日祝日ではなかなか予約が取れません。


しかし、平日ならたとえ人気店であっても
予約が取れるお店もあります。


しかも、土日祝日よりも安い値段で
ランチを食べられるのでコストの面でも安心です。


また土日祝日では予約できず
平日にしか予約できないお店もあります。


そのため、予約できるお店が増えるため
選択肢も増えていきます。


このメリットを活かせば幅広くデートに
使えるお店の選択肢が増えていきます。


さすがに人が少ない平日でも
12:00~13:00の間はさすがに
サラリーマンなどで混雑していますが、


13:00以降でしたらすいてきますので
ゆっくりとランチを楽しむことができます。


ランチの予約時間は13:00以降、
あるいは少し早めの11:30頃がおすすめです。


平日のランチデートなら人混みも少ないので
会話もゆっくり楽しむことができます。


人混みも少ないので周囲の人の声が
騒がしくて嫌な思いはしませんので
人混みが苦手な方にはおすすめです。


平日のランチデートで
ゆっくりと会話を楽しみましょう。

できれば土日祝日は月に1日休めるのが望ましい


平日休みでは参加できる婚活イベントも少なく、
平日の休みの方は婚活に苦戦する傾向にあります。


なぜなら、土日祝日休みの方が多いため
土日祝日の方に合わせて婚活イベントが
土日祝日に集中します。


そのため、平日休みの方が参加できる
婚活イベントは少なくなります。


結婚相談所の多くが定休日を平日に設けています。
結婚相談所を選ぶ際には自分の仕事の定休日が


結婚相談所の定休日に当たらない
結婚相談所を選ぶことをおすすめします。


こちらの休日と結婚相談所の定休日が
かぶってしまいますとお見合いが
できないからです。


そのため、できれば月に1回は土日祝日の
どちらかを休みにしてください。


土日祝日を1ヶ月に合わせて
2回休めれば理想的ですが、


せめて最低でも月に1回休むことができれば
何とかうまく土日祝日休みの方とデートできます。


もし、土日祝日休みの方が
平日の早い時間帯に仕事が終われば、
平日のディナーデートを楽しむことができます。


近年はノー残業デーを導入している企業もあるので
平日休みの方と土日祝日休みの方とのデート日は
ノー残業デーを狙いましょう。


また、基本は土日祝日休みでも
隔週で平日休める方もいますので、


基本の定休日が土日祝日休みでも
会えるかもしれません。


お互いの予定をうまく調整して
出会いを重ねてお互いの仲を深めていきましょう。

土日祝日と平日のメリットを活かして婚活


土日祝日休みも平日休みも
それぞれメリットとデメリットがあります。


しかし、必ずしも平日休みが婚活では
不利というわけではありません。


シフト休みの方は土日祝日休みと
平日休みのメリットを実感できます。


毎回土日祝日を休むことは仕事上できませんが、
土曜日か日曜日、あるいは祝日のどこかで
休むことができます。


うまく自分の予定と仕事の予定を調整して、
婚活を進めて行きましょう。


もちろん、仕事上で困らない程度に婚活を
していけば婚活もスムーズに進んで行きます。


土日祝日休みなら多くの方と
出会うことができますし、


婚活パーティーもたくさん参加できる
メリットがあります。


一方でデート時は必ずどこも
混んでいる状況になっていることや


遅い時間まで一緒にいることが
できないデメリットがあります。


土日祝日休みでのデートでは
かなり混雑した中でやっていくのを
覚悟しておきましょう。


平日休みの方でしたら、ほとんどの場所が
人混みが少なくて落ち着いてデートを楽しめます。


しかも、平日限定のランチを楽しむことが
できるため金銭面の負担も少なくてすみます。


一方で平日に参加できる
婚活イベントは少ない傾向にあるため、
婚活に対しては消極的になりやすくなります。


平日休みの方はなるべく同じ平日休みの方と
出会っていく方が婚活がうまくいくでしょう。


土日休みの方と出会うには
なるべく月に1回は土日祝日を休みにしましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。