婚活で異性の方と話す練習方法


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で異性の方と話す練習方法
というテーマでお話しします。

自分から異性の方がたくさんいる場所に行く


現在働いていてる職場には男性しかいない、
あるいは女性しかいないため異性の方と
話す機会が無いと言う方がいます。


確かに職場の行き帰りしかしていなければ
ごく限られた方としか話をすることが出来ません。


しかし、異性の方と話す機会を作ることは
そんなに難しいことではありません。


自分から積極的に異性の方が
たくさんいる場所に行けばいいのです。


そんな場所に行ける時間が無いと
言う方がいるかもしれませんが、
時間の使い方を見直していけば時間は作れます。


出勤日はいつもどんな過ごし方を
しているのでしょうか?


勤務時間が終われば真っ直ぐ
帰宅して家でぐったりして、


休日をただ横になって過ごしていては
いつまでたっても結婚できません。


仕事がある日で疲れて休みたいのは誰でも同じです。
しかし、休日でも自分から積極的に
活動していかなくては新しい出会いもありません。


本当に結婚したいと思って婚活をするのなら
たとえ仕事がある日でも
身体を休めて自分から出会いにいくことです。


疲れた印象を持ったままお見合いやデートをしても
再会につながることはありません。


お見合いやデートなど婚活の前の日は
きちんと早く寝て身体を休めておきましょう。

ショップの店員を話し相手にする


例えば美容室の異性の店員や
洋服屋の異性の店員などを
話し相手にしていくのもいいでしょう。


軽い雑談程度で話せばある程度は
話に付き合ってくれます。


ただし、あくまでも店員は勤務中ですので
必要最低限の会話にとどめておきましょう。


自分から婚活をしていることを明かして
どんな服装が好まれるのかどんな髪型が好まれるのかを
異性の目線から色々聞くことができます。


ただし、あくまでもその方の個人的見解ですので
参考程度にしておきましょう。


異性の方と自分から話しかけにいかなくては
いつまでたっても会話力は上がりません。


いきなり、軽い婚活パーティーなどの
婚活イベントに出て会話の練習をしても


会話の時間も短いですし、
相手の方からアドバイスは当然もらえません。


また、カップリングが成立しなければ
精神的にも傷ついてしまいますので


最初の段階はショップの店員から
始めた方が傷つきません。


軽い婚活イベントでの練習はある程度
異性の方と話慣れてきてからの方がよいでしょう。


婚活での会話の練習相手は自分から
探しに行かなくては誰も練習相手に
なってくれません。


こちらのことをよく知っている方ですと
ある程度先入観も出来上がっていますので、


初対面やあまりこちらのことを
よく知らない方の方が練習相手にふさわしいでしょう。


もちろん、こちら側は見栄を張ることなく
正直に自分のことを話していきましょう。


正直に自分のことを話せなくては
会話の練習をする意味がありません。


婚活も同じ相手の方と何度も会っていくうちに
自然体は必ず出てしまいます。


自然体を隠したまま婚活をしていても
自分が苦しくなって婚活がうまくいきません。

自分から婚活の場数をこなしていく


ある程度、異性の方と話すのが得意な方や
異性の方と話すのに自信がある方は
どんどん婚活の場に参加していきましょう。


結果を出すことは当然大事なことですが
様々な異性の方のタイプを知っていきましょう。


自分がどんな方とならうまくやっていけるのか、
どんな方なら話しやすいのかを知るためには
場数をこなしていくことです。


場数をこなしていくことによって
自信もついてきますし、
自分の長所や短所もわかってきます。


長所や短所を知ることで
自分のプロフィールの見直しにも
つながっていきます。


どんな話が好かれやすく、
どんな話が好かれにくいのかは
実際に行動しなくてはわかりません。


婚活の場数をこなしていくことで
趣味の欄も変わってきます。


異性からの反応がいい趣味だけを残して
反応が悪い趣味は変えていくことです。


趣味の内容も書き方次第では
相手の方からの印象もよくなることもあります。


例えば趣味の欄にフィットネスと書いても
いい印象はもらえませんが、


ダンスとかボクササイズとか具体的に書くことで
いい印象に変わることもあります。


具体的な内容でアピールしていくことで
相手の方も具体的に返しやすくなります。


一方、抽象的なアピールでは
相手の方も返しにくくなってしまい、
沈黙になりやすくなります。


結果を恐れずに自分から積極的に婚活の場へ参加していきましょう。
時には嫌な思いをすることもありますが、
同時に嬉しいことも経験していきます。

まとめ


異性の方とうまく話せるようになるには
自分から積極的に異性の方と話をすることです。


自分から行動していかなくては
いつまでたっても会話力は上がりません。


普段の仕事で疲れているからと言って
休日をダラダラ過ごしていては
何の成長もありません。


話すのが苦手な方は洋服屋や美容室などの
異性のショップの店員を
話し相手にするのもいいでしょう。


軽い雑談程度でしたら話し相手になってくれます。
もちろん、こちらが婚活をしていることを
明かしていくことです。


異性の目線で色々とアドバイスをもらうことが
できますがあくまで参考程度にしておきましょう。


忘れてはいけないことはショップの店員は
あくまでも勤務中ですので長時間話すのはやめましょう。


異性の方と話すことになれてきましたら
実際に婚活イベントに参加していきましょう。


自分から婚活の場にドンドン参加していくことで
自分のどんなプロフィールが好かれるのか、

どんなプロフィールが好かれないのかが
分かるようになります。


そして、自分が好きなタイプや嫌いなタイプ、
好かれやすいタイプや好かれにくいタイプも
分かってきます。


自分の長所や短所も分かるようになりますので
自己PRの質もドンドン良くなっていきます。


たくさんの異性の方と話していって
場数を踏んでいきましょう。


場数を踏んだ分だけこちらも成長していきます。
成長した分だけ結婚に近づくことができます。


結果を恐れずに自分から積極的に
色々な異性の方と話していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。