婚活で自分が想像している相手と出会うには?

こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で自分が想像している相手と出会うには?
というテーマでお話します。

自分の中の理想の相手を知る


あなたはどんな相手の方と結婚したいのですか?
年収1000万円の高収入の方や東大卒の高学歴。
人それぞれどんな好みの相手の方がいます。


しかし、自分はどんな方と結婚したいと思っていても、
自分はその理想の方と釣り合っていると思いますか?


学生や家事手伝いではハイステータスの方には
まったく相手にされません。


ハイステータスの方は
同じハイステータスの方を好みます。


たとえ学生や家事手伝いが
ハイステータスの方と交際しても、


住んでいる世界がまったく違うため
終了してしまいます。


ですので、学生や家事手伝いでは
婚活では誰にも相手にされません。


さっさと婚活をやめて
自分のステータスを上げてください。
無職もしくは無収入では誰も相手にしてくれません。


自分の理想の相手は自分がなりたいと
思っている願望を持っています。


つまり、自分には無いものを持っていて
その無いものを欲しいと思っています。
だから相手の方への理想が高くなってしまいます。


相手の方への理想が高くなれば
より自分を苦しめてしまいます。


しかも、欠乏感から来る欲求は満たされることはありません。
なぜなら、相手の方にも欠乏感から来ていることがバレてしまい、
相手の方から離れて行ってしまうからです。


たとえ欠乏感からハイステータスの方や
高収入の方と結婚できたとしても、


相手の方の欠点が見えてしまって
余計に嫌になってしまいます。


理想を近づけるには自分が行動して
成長していくことです。


自分が成長していかない限り
魅力が上がらないため理想の相手には出会えません。

相手の方に対して過度な期待はしない


自分の理想が高い方は相手の方に対して
過度な期待をしてしまいます。


相手の方への期待が高すぎてしまいますと
相手の方も居心地が悪くなってしまいます。


この人とは一緒にいて居心地が悪いと
相手の方に思われてしまっては
その方との交際は当然うまくいきません。


例えば、勝手にこちらが相手の方がLINEの返信は
3時間以内に必ず返信が来ると思い込んだら、


3時間以上経過してからの返信、
もしくは返信が来なかったら怒ってしまいます。


こちらの思うとおりにならないことに
怒りを覚えてしまうからです。


相手の方への理想を高くしている方は
相手の方を束縛したい気持ちがあります。


相手の方を束縛してしまえば
相手の方は嫌がってしまい逃げ出してしまいます。


しかも、束縛していることに気がついていないので
余計に深刻な婚活がうまくいかない原因です。


相手の方への過度な期待は相手の方に
高いハードルを跳ばせようとします。


もし、ハードルを飛び越せなければ
怒ってこちらから会わないようにしてしまいます。


そのようなことを繰り返しているので
婚活は当然終わることはありません。


ちなみに束縛したい気持ちが強い方は
他人を自分の思い通りに操りたい欲求、
すなわち支配者になりたいという欲求があります。


支配者になりたいということ自体
欠乏感から来ている欲求ですので、
余計に惨めな目で見られることになります。


相手の方に過度な期待を持っている方は
なぜそんなに相手の方を期待しているのか
考えてみましょう。


こちらの過度な期待に
全て応えてくれる方はほとんどいません。


仮にいたとしても自己否定感も強くて
こちらに依存するタイプの方です。


そんなネガティブな方とでは
幸せな結婚生活を手に入れることができません。


そして、相手の方に過度な期待を求めていること
自体ネガティブである証拠です。


ありのままの相手の方を受け入れられなければ
幸せな結婚生活を手に入れることができません。

とにかく行動すること


自分の理想の相手に出会うためには
とにかく行動することです。


たくさんの方にお見合いを申し込んだり、
婚活パーティーに参加していくことです。


結果の良し悪しに気にすることなく
行動していくことで経験を得られます。


結果の中身を気にしていては
なかなか行動できません。


行動量を上げなければいつまで経っても
理想の相手には出会えません。


他人からの紹介を待っているだけでは
到底理想の相手には出会うことはありません。


理想の相手は行動量を上げていくことで
当初、自分が思っていた理想の相手像が
変わっていきます。


なぜなら、行動量を上げていくことで
様々な方との出会いを経験していき
自分の中の理想が変わっていくからです。


人との出会いが多ければ多いほど
自分自身が成長していきます。


当初の描いていた理想が変わってしまうのは
当初の理想の方に実際に会ってみたら違っていた。


当初の理想の方が実はいなかったので
自分の理想が変わってしまった。


当初描いていた理想の方よりも
違う理想の方に出会って変わってしまった。


このような様々な理由で
自分の理想の相手は変化していきます。


逆に言ってしまえば行動量が少ない方は
理想の相手が変わることがありませんので、


こちらの成長もなく
同じ場所にずっといるだけになってしまいます。


自分の理想の相手は変化していかなくては
こちらの成長はありません。


こちらが成長していかなくては
婚活はいつまで経っても終わりません。


ですので、とにかくどんどん
積極的に行動していってください。


行動していった分だけ
結婚というゴールに近づけます。


短期集中で婚活を終わらせたい方は
他の方よりも行動量を上げていきましょう。


様々なことを経験していって
人間としても成長していきましょう。

まとめ


理想の相手に出会うためには
まず自分は相手の方に何を求めているのかを
知ることです。


求めているもの何なのかが分からないまま
婚活をしていってもうまくいきません。


分からない方は相手の方に求めているものを
1度紙に書き出してみましょう。


高収入や高学歴などの
自分が求めている理想は
自分にはありますか?


自分になければ一緒にいても
住んでいる世界が違うと感じてしまい、
交際しても長く続くことはありません。


理想が高い方は相手の方を
束縛したがる傾向にあります。


相手の方が自分の思い通りに動いてくれなかったり、
自分が持っていってほしいものを持っていなければ
怒ってしまいます。


同時に理想が高い方は自己否定感を
強く持っています。


自己否定感が強ければ自己肯定感が高い方は
近寄ってくることはありません。


相手の方に過度な期待を持っていては
婚活は終わりません。


しかも、自己否定感が強い方は
欠乏感を持っているため、
満たされなければ相手の方に八つ当たりします。


たとえ欠乏感を満たしても
相手の方の新しい欠点を見つけては
指摘していきます。


つまり、永遠に満たされることは
ありません。


そして、理想の相手に出会うためには
とにかく行動することです。


行動量を上げていくことで理想の相手に近づくことができます。
そして、自分自身の成長へと繋がっていきます。


理想の相手はこちらが行動していくことで
変化していきます。


多くの経験をしていくことで
新しい発見をして理想が変わっていきます。


その理由はこちらも多くのことを
経験していくことで成長しているからです。


こちらが成長していった分だけ
魅力的な人間になれます。


特に短期集中で婚活を終わらせたい方は
人一倍行動量を上げていきましょう。


楽しいことも嫌なことも多く経験していきますが、
経験した分だけ早く婚活が終わります。


結果を恐れることなく
どんどん行動して行きましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。