婚活で自分の価値を下げたらうまくいかない


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で自分の価値を下げたら
うまくいかないというテーマでお話しします。

自分の価値を下げたら自信が無い証拠


自分に自信がない方は婚活がうまくいかなくなると
自分の価値を下げてしまいます。


自分の婚活がうまくいかないのは
自分のせいだと何かと思ってしまいます。


そして、自分を責めてしまい自分の価値を
下げてしまいます。


そもそも婚活で何かトラブルが起こるたびに
自分が悪いと思っている時点で
自分に自信がなくて自己否定感がとても高いのです。


自分でコントロールできないことまで
自分でコントロールしようとするから
うまくいかないのです。


自分でコントロールできないことを
コントロールすることは


明日の天気を自分の力で変えようとするのと
同じくらい無理なことです。


自分のこと以外は自分でコントロールすることが
できません。


ですので、自分ではコントロールできない
相手の方の気持ちを自分の思い通りにしようという
発想は持っても意味がありません。


たとえ相手の方からお断りの返事をもらっても
仕方がないと思うしかありません。


自分の価値を下げている方は
自分がコントロールできることだけを
コントロールしましょう。


自分の行動や思考は自分でコントロールして
悪かった点を改善していきましょう。


自分がコントロールできることだけに集中して
婚活をしていくことで自分の価値を
下げなくなります。

自分の価値を下げるほど結婚から遠ざかる


自分の価値を下げた分だけ婚活はうまくいきません。
なぜなら、自分の価値を下げることは
ネガティブな要素があるからです。


自分の価値を下げた分だけ思考も言葉も
マイナスになっていきます。


マイナス要素が強くなるほど近寄りがたい
雰囲気が強くなっていきます。


「いやだ。」とか「そんなのやりたくない。」というネガティブな言葉に引かれてくる方は


ポジティブ思考が強い方ではなく
ネガティブ思考の強い方しかいません。


近寄りがたい雰囲気が出てしまえば
当然お見合い相手に選ばれることはありません。
仮にお見合いできたとしても、交際には進めません。


プラス思考の方では必ず嫌がって
交際には進もうとはしません。


マイナス要素が強いと暗いイメージを
持たれてしまいなかなか交際にはつながりません。


自分の価値を下げることは
ネガティブな印象を強くしてしまいます。


ですので、自分の価値を下げることなく
婚活していきましょう。


自分の価値は自分で決めていけばいいので
他人からの批評は関係ありません。


たとえ他人がどんなに結婚できないと言われても
自分が結婚できると信じればいいのです。


そして、自分の気持ちを信じて
どんどん活動していきましょう。


婚活は自分の力ではコントロールできない
ことばかり起こります。


たとえ自分の力ではどうすることも
できないことがあっても、
自分の力を信じて全力で婚活に臨んでいきましょう。

自分の価値を信じて婚活する


自分の価値は自分で信じていくしかありません。
自分は必ず結婚できる人間あると
自分で信じ続けて行動していくことで、


思考もプラス思考に変わっていき
前向きな言葉が増えていきます。


ポジティブな思考であれば
たとえどんなに辛いことが婚活で起こっても、


気持ちを切り替えて
次の出会いへと向かって進んでいくことができます。


もちろん、駄目だった部分を
見逃して前に進むのは厳禁です。


駄目だった部分はどうして駄目だったのかを
しっかり把握していかなくては、


同じ場面で同じ失敗を繰り返してしまうこと
になってしまいます。


同じ失敗を繰り返していては
自己否定感を生み出してしまう結果になります。


こちらの行動や発言が原因で
お見合いやデートが失敗してしまったときは、


同じ失敗を2度としないように改善策を
立てていきましょう。


改善策が立てられない場合はメンターに相談して
改善策を一緒に考えましょう。


相手の方の行動や発言が原因で
お見合いやデートが終了した場合、


こちらには非がありませんので
同じ場面で同じ失敗を繰り返すことはありません。


相手の方の行動や発言はこちらでは
コントロールできません。


自分の力で改善できる点とできない点を
しっかりと分別することで、


変に自信を無くして自分の価値を下げることなく
婚活を続けていくことができます。


そして、自分は必ず結婚できることを
信じて婚活をしていきましょう。

まとめ


婚活がうまくいかないのは
自分のせいだと思い込んで、


自分の価値を下げて婚活をしても
お見合いからデートに進むことはありません。


なぜなら、自分の価値を下げている方は
自己否定感が強いからです。


自己否定感が強い方はネガティブな思考であるため、
出てくる言葉もマイナスの要素を
含んだ言葉ばかりです。


「どうせ無理。」だとか「どうせできっこない。」
という言葉では誰も近寄ってくることはありません。


また、行動もマイナスの要素を含んでいるため、
下を向いて歩いたり、猫背で歩くといった
自分に自信がない行動ばかりしてしまいます。


マイナスの要素の言葉では
婚活で幸せな結婚生活を
手に入れることができません。


遅かれ早かれ必ず離婚という
最悪の結末を迎えることになってしまいます。


離婚という最悪の結末では
今まで何のために婚活をしてきたのか
わからなくなってしまいます。


離婚という最悪の結末を迎えないためにも
自分の価値を自分で落とさないことです。


自分の価値を落とさないためにも
自分は必ず幸せな結婚生活を手に入れられる
人間であると信じることです。


自分は結婚して必ず幸せになることを
本気で信じていなくては結婚できません。


自分がコントロール出来ない相手の方の気持ちや
行動に目を向けるのではなく、


自分の気持ちや行動に目を向けて
駄目だった部分を改善していきましょう。


1人で改善していくことは難しいので
メンターを付けて改善策を立てていきましょう。


自分の価値を下げて婚活をしていっても
幸せな結婚生活は手に入りません。


幸せな結婚生活を手に入れたいのなら
自分は結婚できると本気で信じることです。


本気で信じて婚活を続けていけば
幸せな結婚生活を手に入れることができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。