婚活で自分の話ばかりしていては自信の無さがバレる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で自分の話ばかりしていては自信の無さがバレる
というテーマでお話しします。

自分の話ばかりすると相手の話を聞かないイメージを持たれる


お見合いで相手の方の話を聞かずに
自分の話ばかりする方と出会ったことは
ありますか?


自分の話ばかりする方は相手の方の
気持ちを全く考えておらず、


自分を認めて欲しいということしか
考えていません。


つまり、自分の話だけをして
相手の方には話をさせないようにしているのです。


なぜなら、相手の方に話をさせてしまうと
自分が認められていない気分になるからです。


自分の話を否定されてしまいますと、
自分のことを受け入れてくれないと思って
しまって怖がってしまいます。


そのため自慢話が多い方は自分のことを
認めてほしいという気持ちが強く、


同時に否定されたくない
という気持ちも強いのです。


また、相手の方が何か話す度に
自分の意見を言う方も同様です。


相手の方が何か話をしたら、
すぐに自分の意見をいう方も嫌われてしまいます。


すぐに自分の意見を言う方も
相手の方の話を聞かない人と同様の心理です。


自分の意見を言うことで
相手の方を論破して自分が優位に
立とうとしています。


物事を優劣でしか考えられない方は
すぐに自分の意見を言うことで


優位に立とうとして、
その意見が否定されたら
劣等感を持ってしまいます。


つまり、自分の話しかしない方は自分に対して
自信がない方だということです。

こちらの自慢話は初対面の方に好かれない


お見合いで初対面の場合、
相手の方に好かれようとして
こちらの自慢話をしても効果はありません。


なぜなら、こちらの自慢話をされても
相手の方はどう反応していいのか
困ってしまうからです。


お見合いでたくさんこちらの自慢話を
聞かされて苦痛を感じてしまい、


その結果として相手の方から
お断りの返事をいただくことも少なくありません。


初対面の場合、
相手の方も自分のことを
話したいと思っています。


そのため、一方的にこちらが自慢話をしても
困ってしまうだけです。


その結果、相手の方が話したいと思うことが
話せないまま時間が来てしまい、
お見合いが終わってしまいます。


こちらが自慢話ばかりしてしまい相手の方からは
「この人はこちらの話をきかないんだな。」と
思われてしまいます。


つまり、思いやりがない方だと
見なされるということです。


思いやりがないと思われてしまっては
デートしても楽しくないと思われてしまいます。


自慢話をしても相手の方からすれば
「すごいですね。」と言われたい心のさびしい方
なんだなと憐れみをうけてしまうだけです。


こちらの自慢話よりも相手の方を
知ろうとする気持ちの方が大事です。


相手の方を知りたいという気持ちを持って
相手の方の話を聞きましょう。

相手の方の気持ちを大事にすること


自分は凄い奴だと思って欲しいと思うあまりに
自己PRのつもりで自分の自慢話をしても、


相手の方からの印象は悪いということが
理解できたでしょうか?


自慢話の内容が相手の方にとっては
興味がないことですので印象を悪くするだけです。


同時に自分から自分のことを認めてほしいという
主張から相手の方から憐れみを
受けるだけなのです。


相手の方が話をする度に
自分の意見をすぐに言う方も同様です。


こちらの意見や考え、
アドバイスを言って解決策を
欲しがっているのではありません。


あくまでも相手の方は話を
聞いて欲しいだけなのです。


こちらが相手の方の問題を
解決して欲しいということを望んでいません。


相手の方の問題をどう解決していくのかを
最終的に決めるのは相手の方なのです。


相手の考えや主張は尊重して、
相手の方にとって心地いい空間を
作っていきましょう。


こちらの意見を言うときは相手の方から
「どう思いますか?」と聞かれない限り、
わざわざこちらの意見を言う必要はありません。


相手の方の気持ちを大事にしていきつつ、
こちらの気持ちを大事にすることが、
楽しく婚活をしていくための重要な要素です。


相手の方への思いやりを大事にして
会話を楽しんでいきましょう。


相手の方の気持ちを大事にできるようになれば
相手の方からデートはここに行きたいと
いう発言も出てきます。


相手の方から意見が出てくるようになれば
居心地がよくて安心できる
空間であるということです。


相手の方にとって居心地がいい場所にするよう
こちらは相手の方の話にしっかりと耳を傾けましょう。

まとめ


自分の話ばかりする方の
気持ちについて紹介してきました。


自分の話ばかりする方、
つまり自慢話が多い方は自分に対して
自信がない方なのです。


同時に優劣でしか物事を考えられない方なのです。


自分のことをすごい奴だと思ってほしいから
自慢話ばかりをして相手の方から嫌われて
2度と会えなくなるという結末を迎えます。


特に初対面の方にとっては
こちらの自慢話ばかり聞かされてしまうのでは
苦痛でしかありません。


相手の方も自分の話をしたいので
相手の方に話を譲ってあげる優しさを
持てる気持ちの余裕が必要になります。


相手の方の優しさを持てるようになるには
普段の日常生活の過ごし方が重要になっていきます。


普段から何事に対しても
感謝の気持ちを持てるようにしたり、


ポジティブな言葉を多くすることで
優しい気持ちを持てるようになります。


もし、普段からネガティブな言葉が多かったり、
疲れて過ごしてばかりいるようでは
相手の方に優しい気持ちを持てるようになりません。


日常生活の過ごし方が
大きく影響してくるのが婚活なのです。


最初の頃は演技でごまかすことができても
デートの回数を重ねていくうちに本性が必ず出てきます。


本性が他人の悪口ばかり言う方だったとバレてしまっては
今回限りになり次回会うことができません。


自分のことばかり話をしても、
自慢話ばかりしても何のメリットもありません。


ただ自分から結婚相手として
ふさわしくないポジションにいくだけです。


自分に対して自信を持つためにも
普段の生活に感謝の気持ちなど
ポジティブな言葉を口にしていきましょう。


相手の方に感謝の気持ちを出せるということは
自分に自信がある証拠です。


自分に自信があれば相手の方を
思いやれる気持ちも出てきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。