婚活で見返りを求めたら婚活難民になる


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で見返りを求めたら婚活難民になる
というテーマでお話しします。

見返りを求めるとイライラする


婚活でも相手の方に見返りを求めてしまいますと、
相手の方から見返りがない事に
イライラしてしまいます。


イライラしてまえば当然相手の方から
会いたくないと言われてしまいます。


見返りを求めること自体間違いなのは当然ですし、
相手の方に見返りを求めること自体
未練がましい行為なのです。


しかも、結婚相談所では同じ相手と
再度交際を求めることは禁止なのです。


見返りを求める人のメンタルは自分自身の
精神的な豊かさがない状態から来ています。


自分に余裕が無いため相手の方に見返りを
求めてしまいます。


自分に余裕があれば相手の方から見返りが無くても
かまわないと思うようになります。


見返りを求めることに対してイライラすること自体
ネガティブな行為なのです。


当然、思考もネガティブですので、
相手の方は近寄りたくないと思ってしまいます。


ネガティブな雰囲気が強ければ
婚活では嫌われてしまいます。


見返りを求める方は自分から
相手の方に何も与えません。


何も与えないにもかかわらず、
相手の方に自分の要求を出してばかりです。


自分の思い通りにならなければ
イライラするのは当然です。

見返りを求めると前に進めない


相手の方に見返りを求めるということは
相手の方に執着している証拠です。


相手の方に執着している限り
前に進むことはありません。


相手の方に執着している状態では
新しい出会いに向けて行動することもできません。


こちらには相手の方に見返りを
求めている時間はありません。


早く結婚したいと思うなら
たとえどんな状態であっても行動していくことです。


残酷なことですが時間はこちらが立ち直るのを
待ってくれません。


苦しいままでも立ち直っていなくても
行動していくことです。


行動していくことで苦しい状態や
立ち直っていない状態がなくなっていきます。


もちろん、交際終了した相手の方に対する行動は
絶対にしてはいけません。


交際終了した相手にどんなに
見返りを求めていっても、


最終的にはこちらが婚活できない状態に
なっていきます。


本当に結婚したいという気持ちがあるなら
どんなに苦しくても行動するのです。


終わったことにはいつまでも執着することなく、
早く別の方に会いに行くことをしていきましょう。


たくさんの異性の方と出会っていくうちに
傷ついた気持ちが回復していきます。

婚活難民を避けるためにとにかく行動する


もし、終わった交際相手にいつまでも
執着し続けているなら、
間違いなくあなたは婚活難民になってしまいます。


婚活難民になってしまっては
気持ちもネガティブになっていきます。


結婚できていない状態が長く続いてしまえば、
婚活に対するモチベーションの維持も
難しくなってしまいます。


婚活に対するモチベーションが高い間に
どんどん行動して行きましょう。


行動していった分だけ
結婚というゴールに近づいていきます。


過去に交際していた相手の方に
見返りばかり求めているだけで、


何も行動しなければ
当然結婚というゴールには近づけません。


こちらからどんどん新しい出会いに向かって
行動して行かない限り、


こちらの存在を知られることが無いため
お見合いもデートも当然できませんし、


何も学ぶことも経験もないため
婚活に対して消極的になっていきます。


婚活難民になりたくないのならば
とにかく行動することです。


過去の終わった婚活にいつまでも
執着している時間はありません。


たとえどんなに辛い状態であっても
行動して行かない限り何も変わりません。

まとめ


婚活においても相手の方に見返りを求めることは
愚かな行為です。


相手の方に見返りを求めることで
どんどんイライラしてしまいます。


イライラしている状態になっていると
いうことはネガティブ思考である何よりの証拠です。


相手の方に見返りを求めている限り
相手の方に執着している状態であるため、


新しい出会い場に積極的に向かって
いくことはできません。


何の成長もなくずっと同じ場所で
立ち止まっている状態なのです。


婚活では交際に進むことなく終了したり
途中で交際終了になるなどの嫌なことも経験します。


しかし、婚活で新たに嫌なことを
経験したくないからといって、


過去の交際相手にいつまでも執着していては
何の進歩もありません。


終わった交際に関しては何も考えることなく
次の行動に移していってください。


過去の交際を思い返したところで
何のメリットもありません。


思い返している時間ももったいないですので
さっさと新しい出会い場へと向かっていきましょう。


たとえ婚活でどんなに辛いことがあっても
自分が結婚できると思い続けることで、


婚活難民になることなく
幸せな結婚生活を手に入れることができます。


自分は必ず結婚できると信じて
婚活をしていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。