婚活で誰からも選ばれない方の特徴


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活で誰からも選ばれない方の特徴
というテーマでお話しします。

家でゴロゴロしてばかりいる方


平日の仕事が忙しすぎて土日祝日を
家でゴロゴロしていては結婚したいと思われません。


なぜなら、家でゴロゴロしてばかりいては
正直なところ家にいるだけでうっとうしい
存在になってしまうからです。


しかも、家でゴロゴロしている方のやることは
TVや動画ばかり見ているだけです。


昭和の時代までは平日はお金を稼いで
夜遅くに帰宅して朝早く出勤しても、


休日は家事に協力することなく、
TV見ながらゴロゴロしていても何も文句を
言われずにやっていけたかもしれません。


しかし、昭和が終わった現代で
こんなゴロゴロばかりしている方が結婚できたとしても
最後は熟年離婚という結末を迎えます。


お金を稼げずに家で家事もやらずに
ゴロゴロしてばかりいる方と一緒に
いたいと思う方はもういません。


しかも、趣味もないので現代では
つまらない方というレッテルを貼られてしまいます。


昭和の時代なら休日を返上して
ゴルフ接待などをして家庭を無視しても
許されていたかもしれません。


しかし、現代では家庭を無視する方は
間違いなく結婚できません。


家庭を振り返ることなく無視して
結婚生活を続けていけば必ず痛い
しっぺ返しが待っています。


仕事一筋で現役時代を頑張っていても
定年後に熟年離婚を相手の方から申し出てしまう
最悪の結果になります。


家庭を無視する方の休日は
自分が家族を支えているんだから休みの日ぐらい


ゴロゴロしていてもいいだろといった
上から目線の態度を取るため、
家庭にいても居場所がありません。

他人のせいにしてばかりいる方


何かある度に自分悪くないと思い、
他人のせいにしてばかりいる方は間違いなく
嫌われる対象になります。


例えば、お見合いが楽しくないのは
自分が悪いのではないとか、


デートで本当はここにいきたくなかったけど、
相手の方に言われて仕方なく来たとか
自分が被害者であるように振る舞うことです。


自分は悪くないと言って
他人に責任転嫁する方は婚活でも嫌われますし、


自分が原因で交際が発展しないことに
気づいていません。


常に相手の方のせいにしているため
何の進歩もなく同じ場所にとどまっています。


自分は悪くないと思うことは何も考えなくていい
楽な手段ですので婚活では出会いたくない方として
見なされて当然です。


だからといって自分が悪いと極端に
考えすぎてしまいますと自分から積極的に
婚活をしなくなります。


何よりネガティブ思考の方だと見なされて
相手の方からまた会いたいとは思われなくなります。


自分は悪くないと思っている方は
自分の問題を誤魔化して見ないようにしています。


自分の問題を見ないようにして
他人のせいにすることで自分を正当化して
問題から逃げています。


自分の問題と向き合っていかなくては
相手の方と上手に交際していくことは出来ません。


自分の問題と向き合えなければ
相手の方と向き合うことも出来ませんので
交際は長続きしません。


自分の問題から目をそらす方は相手の方の
問題も目をそらしますのでうまくいきません。

笑顔が無い方


笑顔がなければ暗い印象になるので
ネガティブな雰囲気が出てきてしまいます。


笑顔がない無表情のまま会話をしても
楽しい雰囲気にはなりませんので、暗いなぁ、
楽しいのかなぁと不安になってしまいます。


楽しいと思える内容は自然と笑顔に
なれるのが本来の状況です。


しかし、本来は楽しいと思えることが
楽しいと思えなければ自分の心に何か問題があります。


毎日仕事が忙しくてきちんと休めていなかったり、
毎日仕事で怒鳴られてばかりいては笑顔になれません。


そんな自分を苦しめる環境から早く抜け出さなけれ
ば婚活がうまくいくはずがありません。


どんなに会社から高給をもらっていても
自分の心が楽しいと思えなければ
その会社で働く意味はありません。


楽しいと思えない仕事はやる価値はありませんので、
さっさと退職して新しい仕事を見つけることです。


自分が楽しく毎日を過ごしていなければ
自然な笑顔は出ませんし、


充実した日々を送れなければ
相手の方と楽しい時間を過ごすことが出来ません。


笑顔で相手の方と話すためには
自分で自分を満たせるようにならなければ
楽しく相手の方とお話が出来ません。


自分で自分を楽しませることが出来なければ
相手の方を楽しませることができません。


笑顔がなく無表情が多い方はまず自分で
自分を満たしていくことから始めていきましょう。


自分で自分を満たしていくことが出来たら
自分の中で楽しいと思えるようになり、
相手の方を楽しませることができます。


笑顔で相手の方と接するようになるためにも、
まずは自分の人生を楽しめるようになりましょう。


自分を不幸にさせる環境を思い切って
捨てていかなくては笑顔になれません。

まとめ


休日はいつも家でゴロゴロしている方は
間違いなく婚活で選ばれる対象にはなりません。


仕事で疲れていて何もせず家でゴロゴロして
許されるのは昭和の時代までです。


家でゴロゴロしてばかりいては
何の趣味もない方だと見なされてしまい
いつまでたっても結婚できません。


また、休日を返上して仕事ばかりしていたり
ゴルフ接待している方も結婚相手として選ばれません。


このような方も昭和の時代では
許されていたかもしれませんが、
現代ではつまらない方というレッテルを貼られます。


仕事ばかり熱中していても
もはや結婚できる時代ではありません。


また、何か問題が起こる度に常に相手の方のせいに
している方も嫌われる対象になります。


自分の問題から目を背けていては
相手の方と向き合って交際していくことが出来ません。


何度も交際を重ねていくと必ず相手の方と
向き合わなくてはならない状況になります。


お見合いや婚活パーティーなどで
笑顔を出さない方もまた会いたいとは思われません。


笑顔を出さない方は自分の普段の生活が
楽しくない状況なので笑顔になれません。


普段から会社で怒鳴られてばかりいて
充実した日々を過ごせなくては
自分を楽しませることができません。


婚活で誰からも選ばれない方は
自分で自分を楽しませることができません。


笑顔がない方も常に他人のせいにしている方も
休日をゴロゴロしてばかりいる方も同じです。


まずは自分で自分を楽しませることから
始めていきましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。