婚活で遣うお金のやりくりをうまくする方法


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活で遣うお金のやりくりをうまくする方法というテーマでお話しします。

浪費を見直す


浪費癖が多ければ婚活では不利になっていきます。
例えば、普段から缶コーヒーや菓子パンを買うことが習慣になっている場合、
何かある度にすぐに缶コーヒーや菓子パンを買ってしまいます。


意識して浪費癖をやめようとしても、
身体が快感を覚えているためなかなかやめられません。
煙草についても同じように身体が快感を覚えているためやめられません。


浪費は無意識にしていることが多いので、
意識して浪費癖を直すよりも家計簿をつけて浪費を明確にしていくことです。
浪費の金額がわかってしまえばショックを受けてしまいます。


しかし、現実を知ったというショックを受けることによって、
浪費を減らそうという思考に切り替わります。
そして、浪費を減らすにはどうするのかを自分で調べたり聞いてみるようになります。


浪費に関しましては一刻も早く改善していきましょう。
浪費を減らしていかない限り婚活に遣えるお金はありません。
婚活に遣えるお金がなくては婚活はうまくいきません。

自己投資をする


浪費が多い方は自己投資をしない傾向にあります。
そもそも、浪費が多くてお金がない状態になっているため、
自己投資に遣えるお金がなくなっています。


自己投資に遣えるお金がないため安い婚活ツールを使って婚活をしています。
マッチングアプリや軽い婚活パーティーにばかり参加している方が当てはまります。
これらの安い婚活ツールでは真剣に結婚したいと思っている方に出会えません。


なぜなら、真剣に結婚したいと考えている方は結婚相談所に所属しているからです。
結婚相談所ではプロフィールの虚偽を防ぐために収入や職業、学歴に関しては、
必ず証明書を提出しなければ活動することができません。


そもそも、婚活にお金を遣うこと自体が自己投資ですので、
婚活費用をケチっている限り婚活に終わりがありません。
安い婚活ツールも長く使っていけば結婚相談所で活動するのと変わらない金額になります。


自己投資に遣えるお金を確保できない限り、
いつまで経っても自分の成長はありません。
無駄な浪費を減らして自己投資にお金を遣っていきましょう。

家計簿を付ける


浪費が多ければ多いほど婚活に遣えるお金がなくなっていきます。
婚活に遣えるお金を確保するためにも家計簿をつけてお金の流れを明確にすることです。
何にお金を遣うクセがあるのかがわかればあとは対策を立てていくことです。


家計簿をつけることによって今月は黒字なのか、
もしくは、赤字なのかを知ることができます。
また、家計簿をつけることによって今後の行動にも影響を与えます。


もちろん、毎月黒字であるのが理想ですが、赤字である月もあるでしょう。
赤字になった場合でも気を落とすことなく、
なぜ赤字になったのかをしっかりと向き合うことです。


自己投資が原因で赤字になってしまったなら、
その自己投資が本当に必要なものだったのかを考えましょう。
必要な自己投資であれば仕方が無いもので片付けておきましょう。


必要でない自己投資であれば浪費になってしまいます。
浪費になってしまった場合その自己投資は次からしないことです。
浪費で赤字になってしまった場合、改善する必要があります。


必要な自己投資にはどんどんお金を遣っていきましょう。
無理に給料の範囲で婚活をしてしまってはうまくいかなくなってしまいます。
婚活に関しましてはケチらずにお金を遣っていきましょう。

まとめ


浪費癖を直していかない限り婚活で遣えるお金は出てきません。
婚活で遣えるお金を確保するためにも家計簿をつける必要があります。
家計簿をつけることによって自分のお金を遣う傾向が見えてきます。


自分がどこにお金を遣う傾向があるのかを知ることで、
自分の優先していることが何であるのかがわかります。
そして自分が優先していることが本当に必要かどうかもわかります。


必要な部分はなぜ必要だったのかを明確にしていき、
必要でない部分であればなぜ必要でなかったのかを明確にすることです。
婚活に関する費用であれば自己投資ですので問題ありません。


ただし、婚活に関する費用であっても、
マッチングアプリなどの安い婚活ツールでは意味がありません。
安い婚活ツールでは本気で結婚したいと思っている方に出会えないからです。


本気で結婚したいと思っている方は結婚相談所に登録しています。
結婚相談所は確かに高額な婚活ツールですが、
お金をかけてでも結婚したいと真剣に考えている方が多いのです。


軽い気持ちの方と出会って無駄な時間を過ごしている余裕はありません。
真剣に結婚したい方にだけターゲットを絞って婚活していきましょう。
真剣に結婚を考えている方と話をしていても楽しくなれます。


お金のやりくりをうまくやっていき、
真剣に結婚したい方にだけターゲットを絞って婚活していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。