婚活と日常生活との関係性



こんにちは。
諦めたくない夢を追いかける人を
応援するメンタルトレーナーのトムやんです。


今回は婚活と日常生活との関係性
というテーマでお話します。

日常生活と婚活は切り離せない


日常生活と婚活が切り離せないのは
日常生活の癖が婚活にそのまま出てくるからです。


日常生活がきちんとしていれば
婚活でもきちんとした振る舞いができます。


例えば、普段は煙草を吸っている方が
婚活の時だけ吸わないようにしても、


デート中に煙草の臭いがする、
歯が汚れている理由などで
普段から煙草を吸っていることがバレてしまいます。


煙草に関しましては煙草を気にする方がほとんどです。
たまに気にしない方もいますが、
気にしない方が少数です。


喫煙者は婚活でも嫌われやすいポジションになります。


また、本来の自分の性格はおとなしいのに、
活発な性格を無理に出しても必ずバレてしまいます。


本来とは違う自分を演じて
付き合っていくのは苦しいからです。


普段の過ごし方はどんなに隠そうとしても
いつか必ずバレてしまいます。


ですので、婚活の場合、自分が自然体で
いられる相手の方と交際していく方が
自分でも無理をしなくて済みます。


無理しないでいられることによって
自己肯定感も上がっていき、
どんどん笑顔になっていけます。

婚活時だけうまく振る舞っても駄目


婚活時だけうまく振る舞っていても
必ず化けの皮は剥がれてしまいます。


化けの皮が剥がれてしまっては当然、
婚活はうまくいきません。


婚活は何度も交際を重ねていきますので
無理をしていては長続きしません。


もちろん、演技で違う自分を演じても必ずボロが出ます。
ボロが出てしまうくらいなら最初から
演技をせずに本来の姿を出した方がマシです。


どんなにうまく見せようとして演技をしても
必ず本来の姿が出ます。


そもそも、演技しなければ付き合うことが
できない方でしたら、


その方とは性格が会わないので
うまくいくはずがありません。


その方との付き合いはたとえ一時的にうまくいっても
いつか必ず交際終了になります。


そもそも、違う自分を演技する必要が
なぜあるのかを考えていく必要があります。


違う自分を演技してまでなぜその方と
交際していかなくてはいけないのか
自分の中で答えを見つけていく必要があります。


答えのほとんどがさほどたいしたものではなく
他人からの視線といった自分の気持ちを
満たすものではありません。


自分の気持ちを正直に出せる方と
交際していく方が楽しいに決まっています。

日常生活から直していく


違う自分を演技している限り
自己否定感が上がっていくばかりで
婚活に対して消極的に次第になっていきます。


ですので、日常生活から悪い習慣を
直していく必要があります。


例えば煙草に関しては普段から禁煙の努力をする。
浪費癖があるなら普段から浪費を抑える努力をするなどの
努力をして日常生活から変えていきます。


日常生活で努力していけば
自分を変えることができます。


また、日常生活の中でどんな方と
なら付き合いやすいのかも考えていき、


気の合わない方とは無理して
付き合わないようにしましょう。
無理して付き合ってもメリットはありません。


日常生活での振る舞いが直れば婚活でも
うまく振る舞っていくことができます。


日常生活で普段の自分を確認していき、
普段の自分を出せる方とお付き合いをしていきましょう。


しかし、そんな簡単に日常生活での振る舞いを
直すことはできませんので自分のできる
範囲から始めていきましょう。


そして、徐々に難易度を上げていき
最終的には悪い習慣はなくなっていきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。

夢を叶えるために必要な心構えの登録はこちら