婚活においては1人1人真剣に向き合うこと


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活においては1人1人真剣に向き合うこと
というテーマでお話しします。

本気で相手の方を好きになろうとする


こちらが本気で相手の方を好きになろうと姿勢や、
こちらが本気で相手の方と楽しい時間を過ごして
いきたいという気持ちは相手の方に伝わります。


逆にこちらが相手の方を避ける姿勢や
相手の方と一緒にいたくないという姿勢も伝わります。


こちらが自分の気持ちを無視して
一緒に過ごしていても相手の方にはこちらの気持ちが


なんとなくでも無理をしている
という感覚が伝わってしまいます。


ですので、自分に正直な気持ちでいられる方と
お付き合いしていった方がお互いに幸せになれます。


そして自分の気持ちに嘘をついて
2人の時間を過ごしてしまいますと
遅かれ早かれ必ず不幸な結果に終わってしまいます。


こちらがやる気のない姿勢や
この方と結婚出来ても出来なくてもいいという、
いわゆるどうでもいいやという姿勢で


お見合いや交際しても時間がもったいないですし、
なによりそのようなぶっきらぼうな態度で
相手方に接するのはとても失礼な行為です。


やる気がない姿勢やどうでもいいという姿勢があるなら
会う前の最初の段階でお断りしましょう。


そもそも、やる気がない姿勢や
どうでもいいという気持ちでは
後悔という不幸な結末しか待っていません。


このような投げやりな気持ちになるのも
自分に対して自信が無い証拠でもあります。


しかし、本気でこの方とお付き合いたいという
気持ちでしたらたとえ結果がうまくいかなくても、


自分の成長を感じることができるので
前に進むことができます。


本気で婚活をしている方や本気で相手の方のことを
理解しようとする姿勢はたとえ不器用であっても
必ず相手の方に伝わります。


婚活をするなら全力で相手の方と
向き合っていこうではありませんか。

悪いことを無意識の部分で想像すると現実化する


婚活では誰でもお見合いから交際に発展させたい、
交際から真剣交際に発展させたいと願っています。


しかし、相手の方から断られるのが怖いとか、
真剣交際に進むことなく何度も最初から
やり直していくことを嫌がっています。


また、婚活をしていて悪い結果になってしまうのが
怖くて婚活に対して全力になれないという方もいます。


しかし、最初から悪い結果を想像してしまっては
当然悪い結果で終わってしまいますので、


最初から悪い結果を想像してしまうこと
自体が間違いなのです。


なぜなら、悪い結果を想像してしまうということは
自分に対する自信の無さが相手の方に伝わってしまい
相手の方からいなくなってしまうからです。


それでも無理矢理、意識の部分で
うまくいくことを想像しようとしても


無意識の部分でうまくいかないことを想像してしまえば
無意識の部分が働いてしまい
結果として悪い方向に向かってしまいます。


悪い結果を想像しないようにするには
日常生活から変えていかなくては
婚活でもうまくいくことはありません。


日頃から堂々とした態度で振る舞っていったり、
感謝の気持ちを言葉にしていく
習慣を身につけていくことです。


最初の頃は演技でもかまいませんので
だんだんとやっていくうちに無意識でも堂々とした態度や
感謝の気持ちを言葉に自然と出せるようになります。

悔いがないように行動する


あのときああしていればうまくいったのにとか、
あのときあんなことを言わなければよかったのにとか、


婚活をしていますと色々後悔することも
あるかと思います。


しかし、婚活で後悔してしまうということは
その方に対して全力を尽くしていなかったという
何よりの証拠です。


全力を尽くしていなければ別の方であっても
同じように後悔を繰り返してしまいます。


何度も何度も後悔を繰り返している限り、
自分自身の中での成長はありません。


もし、あなたがあのときこうしておけば
よかったと思ったとしても、
その行為をしたところで必ずうまくいくとは限りません。


ひょっとしたら、違う形でうまくいかなくなって
終了になっていたかもしれません。


つまり、うまくいかなかった相手の方とは
どんなにこちらが頑張って何とかしようとしても、
残念ながらどのみちうまくいかないのです。


しかし、その方とはうまくいかなかった理由は
意外にも納得できてしまうのです。


全力で相手の方と向き合ってうまくいかなければ、
どんなにこちらが頑張っても
うまくいかないなと思ってしまうのです。


うまくいかなかった理由をすんなりと
受け入れられる理由はこちらがどうしても


受け入れられない相手の方の性格や
価値観が見えてしまうからです。


こちらが相手の方の性格や価値観を
どうしても受け入れられない時は相手の方も
こちらの価値観や性格を受け入れることが出来ません。


ただし、このようにすんなりと納得できるのは
本気で相手の方と向き合っていった方
だけしか分かりません。


どうでもいいとか、自分の価値を無理矢理下げて
交際していこうとすると、
相手の方から断られてもなかなか納得いかないものです。


本気で相手の方と向き合おうとしなかった方に限って
相手の方に対して未練がましく思っています。


婚活において同じ方と再度交際することは
絶対に不可能ですので、
さっさと気持ちを切り換えて次の方に出会いにましょう。

まとめ


本気で向き合うことができない方と
何度交際しても楽しい時間を過ごすことが出来ませんし、
後悔していくことも多くなります。


婚活で後悔しないためにも1人1人に対して
きちんと向き合っていく姿勢を持つことが重要です。


真剣な気持ちで向き合っていけば
たとえこちらがどんなに不器用であっても
相手の方にはこちらの気持ちが伝わります。


一方、軽い気持ちで相手の方と接していけば
軽い気持ちが相手の方に伝わってしまい
当然うまくいくことはありません。


軽い気持ちで接するくらいなら
最初から会わない方がいいでしょうし、


何よりお互いにとって無駄な時間を
過ごすことになります。


また、自信ない状態やネガティブ思考では
相手の方にも伝わってしまいますので、
婚活は当然うまくいくことはありません。


ですので、相手の方と接するときは
明るく前向きな姿勢で接していきましょう。


そのためにも普段の生活の過ごし方から
演技でもいいので前向きな姿勢でいましょう。
そうすれば自然と前向きな気持ちに変わっていきます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。