婚活に真剣な方の見極め方


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活に真剣な方の見極め方というテーマでお話しします。

婚活に真剣な方は必要な費用はきちんと払う


婚活に真剣な方は安かろう悪かろうの婚活イベントには参加しない傾向にあります。
男性の場合、女性が無料の婚活イベントに参加しても嫌な思いをして終わります。


無料の婚活イベントに参加する女性は軽い気持ちで参加しています。
しかも、無料ですと必ず1人は当日キャンセルを無断でします。
キャンセル料が発生しても元々安い金額ですので金銭面は痛くありません。


そのようなやる気のない女性は男性に対して失礼な質問をします。
しかし、婚活を本気でやっている方はきちんと必要な費用を支払っています。
高額な費用を支払っているので婚活に対する取り組み方が違います。

婚活に真剣な方は失礼な質問はしない


婚活に真剣な方は礼儀正しくてどんな質問をしたら相手が怒るのかわかっています。
何で結婚したいの?とか付き合った異性の数を聞くことはしません。


相手を怒らせて嫌な思いをさせても何の特もありません。
そのため、婚活に真剣な方は嫌な思いをさせる質問はせずに、
相手に興味があるという質問でも失礼でない質問をします。


もちろん、プロフィールシートに書かれていることをそのまま聞くのではなくもう少し踏み込んだ聞き方をします。
例えばプロフィールシートに住まいが神奈川県だけ書かれていたら神奈川県のどこに住んでいますか?とか、
趣味が料理ならどのくらいの頻度で料理をしますか?といった質問です。

婚活に真剣な方はきちんとした結婚相談所にいる


軽い気持ちで参加している女性から嫌な思いをしたくない男性は女性も高額な費用を払う結婚相談所に登録しています。
結婚相談所に支払う費用は基本的に男女ともに同額です。
しかも、独身証明書や収入証明書、学歴証明書も男女ともに必ず提出しなくてはなりません。


そのため、プロフィールには嘘をつけません。
プロフィールに嘘をつくようでは婚活は絶対にうまくいきませんし、
嘘をつくこと自体自分に自信がない証拠です。


身分証明書だけを見せて終わらせられる婚活パーティーやマッチングアプリを使用しても、
なかなか本気で結婚したい方には出会えません。
あくまでサブ要素として使っておくのが良いでしょう。


マッチングアプリはお金を無駄に使うだけですのであまりおすすめしませんが、
婚活パーティーは会話の経験値を稼げるので会話の経験値を稼ぐという意味だけで、
婚活パーティーに参加してもいいでしょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。