婚活の場にはどんどん参加しましょう


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活の場にはどんどん参加しましょう
というテーマでお話しします。

婚活は場数をこなす


場数をこなさなくては出会いの数も増えません。
場数をこなしていかなくては当然、
結婚できる確率も減ります。


ですので、婚活パーティーや婚活カフェの結果は
気にせずどんどん婚活イベントには
参加していきましょう。


場数をこなしていくことによって
経験を積むことができます。


場数をこなしていくと嬉しいことや辛いことも
両方味わってしまいます。
嬉しいことも辛いことも全てが経験です。


何も行動しない方は辛い思いもしませんが、
同時に喜びも感じません。


何も行動しない方はますます
結婚から遠ざかっていくだけです。
何か行動を起こすだけで結婚に近づいていけます。


自分から婚活パーティーに参加して
試しにプロフィールシートを書いてみて、


相手の方から反応が良かった内容は残しておく、
もしくは内容を膨らませる。


相手の方からの反応が悪ければ
削除して別の内容に変える。


このような試行錯誤を繰り返していって
最適なプロフィールシートが出来上がります。


最初からいいプロフィールシートを
作れることはまずありません。


場数をこなしていかない限り
最適なプロフィールシートは出来上がりません。

場数をこなせば自信もつく


場数をこなしていけば、
どんな話が異性に好かれるのかがわかります。


例えば、料理の話が好かれるとわかったり、
フィットネスの話が好かれないとわかったりします。


料理の話が好かれたら
料理の話の内容を膨らませてみましょう。


一方でフィットネスの話が好かれなかったら
フィットネスの話をやめる、


もしくは運動がらみで別の運動の話に
変えてみて話をすることです。


1例ですが、相手の方によって
好かれる話の内容は異なっています。


どんな内容で話していけばいいのかは
試行錯誤を繰り返していくしかありません。


試行錯誤を繰り返していくうちに話の内容も変化し、
好かれるコツがわかっていきます。


好かれるコツも相手の方によって
変わってきますので、


目の前の方に合った話の内容で
話を進めていきましょう。

真剣度が低い方にはなるべく会わないように


注意していただきたいのは
真剣度の低い婚活イベントには参加しないことです。


真剣度の低いイベントのため参加者の意識も
当然低い方が多い傾向にあります。


真剣度が低い方は本気で結婚したいと
思っていません。


真剣度が低い方は話の練習相手として
臨んでください。


カップリングできたらいいなぁ位の
意識で大丈夫です。
思い切って試して見たい話をしてもいいでしょう。


意外と好かれている内容のものは今後も残していき、
思ったよりも好かれていない内容でしたら
別の内容に変えて話してみましょう。


思い切ってチャレンジできるいい場所なので
思い切って色々な話をしてみましょう。


むしろ、結婚相談所が関与している
真剣なお見合いパーティーに参加していきましょう。


相談所が関与しているお見合いパーティーは
真剣な場ですので、
結婚に対して真剣な方々がたくさんいます。


結婚に対して真剣な方とでしたら
結婚に対して真剣な話ができます。


結婚に対して真剣かどうかは
話してみればわかります。


結婚に対して真剣でなおかつ
自分と話が合うと思ったらまた会ってみましょう。


結婚に対して真剣な方にだけターゲットを
絞って結婚まで進みましょう。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。