婚活は優しい人が選ばれる


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活は優しい人が選ばれるというテーマでお話しします。

自分の心を満たす


自分の心を満たさなくては相手の方に優しくなれません。
自分の心を満たさずに相手の方に優しく接しようとしても、
相手の方に無理しているのがバレてしまいます。


こちらが無理しているのがバレてしまいますと当然次の交際に進むことはできません。
ですので、自分の心を満たさないで婚活をしていても先に進むことはできません。
自分の心を満たしていない間は婚活をしない方がいいでしょう。


自分の心を満たしていくには自分で笑っていられる環境にすることです。
笑うといっても他人を見下すような笑いではなく自分が楽しいとか嬉しいときに出てくる笑いのことです。
マイナスの意味での笑いは自分に自信がない証拠にもなります。


プラスの意味での笑顔は自分の心も満たされていくため、
相手の方にもこちらが満たされているのがわかります。
そんな状態になりますと相手の方から笑顔が素敵だという印象を受けます。


自分の心を満たしていなければ素敵な笑顔は出てきません。
素敵な笑顔は相手の方にも好かれます。

優しいと相手の方への思いやりが出る


自分の心に優しさがあれば相手の方への思いやる心が出てきます。
相手の方を思いやる心があれば相手の方も安心していられます。
安心感を与えることができればお互いの仲も深まっていきます。


一方で、自分が精神的に追い詰められている状態ですと、
相手の方を思いやれる余裕はもちろんありません。
自分で一杯一杯な状態ですので思いやりはありません。


かつての私はブラック企業によって精神的に追い詰められていて、
相手の方を思いやる心がほとんどありませんでした。
そんなきつい状況でお付き合いをしても当然うまくいくはずがありません。


精神的に追い詰められている状態で婚活をしてもうまくいきません。
そのような苦しい状態でしたら婚活はやめた方がいいでしょう。
まずは精神的に追い詰めているものを取り除くことが先です。


精神的に安定してきて自分の心に優しさが生まれたら、
婚活を始めていいサインですので婚活していきましょう。

どうしたら自分も相手の方も楽しくなるのかを常に考える


自分の心に優しさが生まれたら次に考えることは、
どうすればお互いに楽しい時間を過ごせるのかを考えることです。


自分だけが楽しくてもいけませんし相手だけが楽しくても意味がありません。
片方しか楽しめない状態では交際は長続きしません。
楽しい時間を過ごすにはお互いに楽しめなくてはなりません。


自分も相手も楽しい時間を過ごすには自分の心に優しさがあることが絶対条件です。
優しい気持ちがあればデートの前にお店やデートスポットについて下調べをします。
下調べをすることでデート当日をイメージすることができます。


また、優しい気持ちがあれば相手の方の好みを聞いて、
相手の方の好みに合ったレストランやデートスポットを選ぶようになります。
もちろん、こちらの好みにも合う場所です。


こちらの好みに合わなければ代替案を相手の方に出します。
逆に相手の方の好みが合わなければ相手の方が代替案を出します。
そうしていくうちにお互いが合わせられるようになっていきます。


あまりにも合わないようでしたら交際は終了になります。
交際が終了になったらすぐに次の方に気持ちを向けましょう。


婚活はうまくいかないことの方が多いですが、
それでも1人1人大事にしていきましょう。
たとえ終了になってしまっても相手の方を大事にしたいという気持ちは無駄になりません。


相手の方への優しさが幸せな結婚生活を作っていきます。
優しい気持ちや思いやりを忘れずに婚活していきましょう。


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。

前の記事

両親に頼らない