婚活は恥ずかしくない


こんにちは。婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。
今回は婚活は恥ずかしくないというテーマでお話します。

婚活は自分の成長を高める


婚活をしていくと様々な異性に出会います。
様々な異性と出会うことによって成長していきます。
そして、様々な異性と出会うことで自分に合うタイプも分かってきます。


婚活をしていると楽しいことも嫌なこともたくさん経験します。
楽しいときは本当に楽しくてハッピーですし、
嫌なときや辛いときは本当に辛いです。


婚活は出会いと別れの繰り返しです。
出会いと別れを繰り返していき自分に合う人に出会っていくのです。
異性と分かれる度にいちいち落ち込んでいては身が持ちません。


別れたらさっさと気持ちを切り換えて次の出会いに進みましょう。

婚活をバカする人は婚活をしたことがない


婚活をしていることをカミングアウトしてしまいますと、
カミングアウトした相手によってはバカにされることもあります。
そもそも、婚活をバカにするような人は普段の行動で分かるので基本的には言わないとは思います。


しかし、何らかのきっかけで婚活していることがバレるかもしれません。
バレてバカにされても落ち込むことはありません。
なぜなら、婚活をバカにする人は婚活をしたことがないからです。


婚活をしたことがない人を相手にしても時間がもったいないです。
婚活をしたことがない人で結婚できた人はただのラッキーな人です。
例えば、授かり婚、学生時代からの知り合いで結婚したなどの恋愛結婚です。


しかし、恋愛結婚の方が離婚率は高くて、
婚活をバカにした既婚者が離婚して婚活をしたときに婚活の大変さがわかるので、
相手にしないことです。

婚活できれば起業もできる


婚活ができれば起業できるのは婚活は1人しか契約できるのに対して、
ビジネスは2人以上契約できるからです。
ビジネスは2人以上契約しても法律違反にはなりません。


結婚は1人としかできないのでお互いに慎重になります。
しかも1人と結婚したら別の人とは結婚できません。
一方、ビジネスの場合、どんなに高額な商品でも相手が買いたいと思えば買えます。


ビジネスでの契約は後で契約しても法律違反にはなりません。
2人以上契約しても問題なくむしろ契約人数が多い方が収益が増えます。


婚活した後に独立して自分でビジネスをするのも選択肢のひとつです。
雇用が不安定な今日では転職しても収入が上がるとは限りませんし、
転職先が倒産するかもしれません。


独立を選択肢にいれてもよいのではないでしょうか?


今回も最後まで読んでいただき誠にありがとうございました。