婚活を焦らない方法


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活を焦らない方法
というテーマでお話しします。

年齢を過剰に意識しないこと


年齢を過剰に意識することで
結婚に対して焦ってしまい、


この方は自分には合わないと
知りながらも交際してしまいます。


自分の気持ちを無視してまで
交際を続けていっても悪い結末しか待っていません。


確かに年齢を重ねていくほど婚活では
選ばれにくい位置になってしまいます。


特に女性の場合出産が年齢を
重ねていくほど難しくなってしまいます。


しかし、年齢をあまりに意識し過ぎて
婚活をしていってもうまくいきません。


婚活では年齢で参加できる
婚活イベントも変わってきます。


年齢が低い方が参加できる
婚活イベントも多いのですが、


年齢が高くてもこちらが年齢が低い方に
なっていれば有利になっていきます。


例えば35~43歳が参加条件の
婚活イベントでしたら、
こちらの年齢が36歳なら有利になっていきます。


一方で43歳の方は苦しい立場になっていきます。


年齢を過剰に意識しすぎて
焦りの婚活をしてもうまくいきません。


また、男性の場合焦って無理に年齢を年下ばかり
狙っていても年下の方に敬遠されてしまいます。


年下の方は同年代の方の方が好まれますので
年齢幅は±5歳程度にしておきましょう。


婚活で大事なことは年齢よりも
相手の方と一緒にいて楽しいと思えるかどうかです。


どんなに自分の理想の年齢であったとしても
相手の方と価値観や性格が合わなければ
交際は長続きしません。


自分の感覚を信じて相手の方を探していきましょう。

悪い意味でこの人しかいないと思い込むこと


この人しかいないと思い込むことは
相手の方に依存している状態です。


相手の方に依存している状態では
結婚してもうまくいきません。
遅かれ早かれ離婚という結末が待っています。


この人しかいないと思っている状態のいいところは
本気でこの人と結婚したいと
思っている真剣な状態です。


真剣交際に進んでこの人しかいないと
思えるのはいい方向です。


しかし、自分にはこの人とは合わないと知りながらも
この人しかいないと思っている状態では
いくら交際を長くしてもうまくいきません。

相手の方から別れを告げられるのが怖いため
自分から終わりにできない状態です。


相手の方と別れるのを怖がっている状態では
何回デートしても、
真剣交際に無理に進んだとしても
遅かれ早かれ別れてしまいます。


別れることを怖がることなく
最初からまた婚活をやり直していきましょう。


婚活を最初からやり直すということは
別の方に気持ちを切り換えていくことです。


1度結婚してから離婚して別の方と
再婚していくよりも、


婚姻届を提出する前に別れて
婚活をやり直した方が自分に傷はつきません。


たとえ真剣交際や成婚まで
進んだ状態であったとしても、


まだ結婚していない独身であるという点では
離婚歴がついてしまってから婚活をするよりも
まだ選ばれやすい状態です。


無理に結婚しないで合わないなと思ったら
きちんと別れましょう。

1人1人きちんと向き合って婚活していくこと


お見合いが決まった際にお見合い相手の方のことは
きちんと下調べしていますか?


お見合いパーティーからお見合いに
たどり着いたときはお見合いパーティーで
話した内容は覚えていますか?


事前に相手の方のことを調べないで
お見合いすることは相手の方と交際に進みたくないと
思っている証拠です。


仮交際に進んだ際は相手の方のことを
きちんと知りたいと思っていますか?


受け身にならないで自分のことを
きちんと話せていますか?


自分から心を閉ざしていては
いつまで経っても真剣交際には進めません。


複数交際する際には1人1人きちんと向き合って
いかなくては全て交際終了になってしまいます。


大学入試の併願校のような感覚で
複数交際をしていてはうまくいきません。


複数交際であっても、1人1人きちんと向き合って
いってどちらが自分に合う方か決めていきましょう。


どの方がどんなものが好きで
どんなものが苦手かきちんとわかりますか?


ゴチャゴチャになっているようでは
どちらもうまくいきません。


きちんと相手の方のことを
それぞれ整理していきましょう。


無理に複数交際しなくてもいいですが、
いいなと思えば複数交際していきましょう。


何回かデートしていくうちに
相手の方の自然体が見えてきます。


自然体が見えてくる中でこの方は無理だなと
思えばそこで終了でいいのです。


お見合いでも複数の方との
デートが許される仮交際でも、
1人1人ときちんと向き合っていくことが大事です。


1人1人きちんと自分の気持ちを
正直に話していきましょう。

まとめ


婚活を焦ってしまう原因の1つに
自分の年齢をあまりにも気にしてしまう
ということです。


特に女性に関しましては出産が絡んでしまうため
年齢を強く意識してしまいます。


しかし、早く婚活を終わらせようと焦って
しまいますとかえってうまくいかなくなります。


年齢よりも大事なことはこの方と一緒にいて
楽しいと思えるかどうかです。


一緒にいて楽しいと思えない方と
ずっと過ごしていても時間がもったいないのです。
自分の感覚を信じて相手の方を探していきましょう。


早く結婚したいという焦りから
相手の方に依存しがちになります。


相手の方に依存した状態では
遅かれ早かれ別れてしまいます。


相手の方に依存する原因は別れてまた婚活を
最初からやり直したくないと思っていることです。


確かに婚活をお見合いから
やり直していくのは嫌だと思います。


しかし、自分には合わないと知りながら
無理矢理結婚しても、


必ず離婚という結末を迎えることに
なってしまいます。


こちらの勝手な都合で婚活を焦って
終わらせようとするのではなく、
1人1人に対して真剣に向き合っていきましょう。


この方はどんな方なのかを交際している方
それぞれのことをきちんと知っておくことです。


きちんと向き合った上で自分には合わないなと
思えばその時点で終了にしましょう。


そして、この方となら一緒にやっていけると
思った方にだけ真剣交際に進んで
成婚退会しましょう。


そうすれば幸せな結婚生活を
手に入れることができます。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。