婚活アプリの信用性について


こんにちは。
婚活メンタルトレーナーの吉田倫紀です。


今回は婚活アプリの信用性について
というテーマでお話しします。

プロフィール写真が自撮りやスナップ写真では信用性無し


婚活アプリではメインであるプロフィール写真を
自撮り写真やスナップ写真にしている方がいます。


自撮り写真やスナップ写真を
プロフィール写真に設定していては婚活に対して
本気でないことがすぐに分かります。


そして、自撮り写真やスナップ写真を
プロフィール写真に設定していることで、


プロフィールの文章を読んでもらえることなく、
次の方のプロフィールに移動されてしまいます。


たとえどんなに素晴らしい文章を
プロフィールに記載してあっても、


看板であるメインのプロフィール写真が
やる気が感じられない自撮り写真や
スナップ写真では、


婚活に対して真剣な方には読まれることなく
スルーされてしまう結果になります。


婚活に対してやる気が感じられない
写真をプロフィール写真に
設定してしまうだけで信用を無くしてしまいます。


やる気が感じられない写真を
プロフィール写真に設定している方は
文章もやる気が感じられないものがほとんどです。


たとえ文章をしっかり丁寧に書いてあったとしても
本気で婚活している方には読まれません。


ですので、プロフィール写真に関しましては
お金をケチることなくプロのカメラマンに依頼して
お金を払って写真を撮影してもらいましょう。


婚活に対して必要な部分に
お金を払っていかない限り
婚活がうまくいくことは決してありません。


安く婚活をしていこうという発想は
とても甘い発想ですので
婚活がうまくいくことはありません。


また、プロフィール写真の服装は
プロのコーディネーターに依頼して
一緒に服を買いに行きましょう。


プロのコーディネーターに服を
選んでもらうことによって
いいプロフィール写真が出来上がります。

職業や収入は虚偽表示可能


婚活アプリは職業や収入が本当かどうかを
確かめるための証明書、収入証明書や資格証明書、
学歴証明書などを提出する必要はありません。


婚活アプリでは本人確認のために提出に
必要な証明書は運転免許証などの
身分証明書だけです。


したがって、職業や収入に関しましては
婚活アプリでは嘘をつくことができます。


仮に婚活アプリでのやりとりで
仲良くなって実際に会うことになりました。


実際に会ってみて楽しくなり
もっと深く知りたいと思ったとき、


記載してあった職業や収入が全て
嘘だと知ったらショックですよね。


そんなショックを受けないためにも
婚活アプリではなく結婚相談所に登録しましょう。


結婚相談所なら身分証明書に加えて
住民票、独身証明書、収入証明書、職業証明書を
提出する必要があります。


また、結婚相談所に提出する書類は
どれも全て提出必須となっています。


したがって、プロフィールに嘘が
記載されていることはありません。


プロフィールで嘘をつかれたと
ショックを受けるくらいなら、


高いお金を払ってでも
結婚相談所に登録しましょう。


ちなみに結婚相談所に登録している
90%以上の方のプロフィール写真は


プロのカメラマンが撮影した写真を
プロフィール写真に設定しています。


それだけ結婚に対して
真剣な気持ちがあるという証拠です。


結婚相談所に登録している方の中には
真剣に結婚を考えていない方もいますが、


真剣に結婚を考えていない方が
悪質な行為をすればペナルティがあります。


ですので、何かトラブルに巻き込まれましたら
結婚相談所に相談して相手の方に
ペナルティを科せばいいだけのことです。

実際に出会える保証はない


婚活アプリは相手の方からもしくは
こちらがマッチングを承認したとき
メール交換が可能になります。


ある程度のメール交換を経て
実際に会うことになりました。


待ち合わせ当日に待ち合わせ場所に
やってきたらいつまで経っても、
相手の方が現われませんでした。


帰ってみて婚活アプリもしくは
SNSで聞いてみようとしても、


アカウントが削除されていて
どうすることもできませんでした。


こんな話も婚活アプリでは
実際に存在することです。


残念なことに婚活アプリでは
会う約束を当日キャンセルしても
罰則がありません。


結局泣き寝入りしてしまうということになります。


一方、結婚相談所では
当日キャンセルは絶対に許されません。


IBI(日本結婚相談所連盟)に加盟している
結婚相談所、もしくはIBJ直営の結婚相談所を
例に紹介していきます。


IBJで設けられている規則では
お見合いのキャンセルは1万円、


お見合いの当日キャンセルと
初回デートせずに交際終了した場合などの、


悪意ある行為をした方に
2万円のペナルティが発生してしまいます。


結婚相談所は登録費用が高い分、
罰則も厳しいのです。


婚活費用をケチらずに結婚相談所を
利用してたくさんの方に出会っていきましょう。


しかし、結婚相談所に登録しているだけでは
結婚までたどり着くことが難しいので、


私と契約していただければ結婚まで
しっかりサポートしていきます。


是非、私と一緒に幸せな結婚生活を
手に入れましょう。

まとめ


婚活アプリを使って婚活をしていくことが
リスクだらけであることを紹介していきました。


確かに婚活アプリは結婚相談所に比べて
初期費用や月会費が安く設定されています。


しかし、安く設定されている分だけ
高いリスクが隠れています。


この高いリスクが安かろう悪かろうの
婚活ツールの特徴です。


お金のブロックがあるため
高いお金を婚活にかけることができません。


お金を婚活に対して積極的に使っていかない限り
いつまでも婚活難民のままです。


何年も婚活をしている方は
お金のブロックが強い傾向があります。


お金のブロックが強いままではお金を使うことに
対して罪悪感を持ったり躊躇してしまいます。


ですので、本当に結婚したいと思うなら
積極的に婚活にお金を使っていきましょう。


ただし、やみくもにお金を使いすぎて
多額の借金を背負わない程度で
婚活をしていきましょう。


多すぎる借金を背負っていては
婚活終了後に苦しい状況になってしまいます。


ですので、少しきついなと思えるくらいの範囲で
リスクを背負っていきましょう。


ノーリスクで成功できるおいしい話は
この世界には存在しません。


今回も最後まで読んでいただき
誠にありがとうございました。